人生にゲームをプラスするメディア

Xbox360 秋のシステムアップデートが配信 使い勝手の向上・Xboxクラシックス等

マイクロソフト Xbox360

Xbox360 秋のシステムアップデートが配信 使い勝手の向上・Xboxクラシックス等
  • Xbox360 秋のシステムアップデートが配信 使い勝手の向上・Xboxクラシックス等
  • Xbox360 秋のシステムアップデートが配信 使い勝手の向上・Xboxクラシックス等
  • Xbox360 秋のシステムアップデートが配信 使い勝手の向上・Xboxクラシックス等
先日、12月4日19時よりXbox360の秋のシステムアップデートが配信され、XboxLIVEおよびXbox360本体への様々な新サービスや機能の追加が行われました。

今回のシステムアップデートは、初代Xboxのタイトルのダウンロード販売が行われる新サービス「Xbox クラシックス」、ユーザーにXbox360に関する様々な情報を提供する新サービス「インサイド Xbox」、Xbox LIVE アーケードで配信中の人気タイトルを低価格で提供する新サービス「アーケード ヒット」、保護者による設定「ファミリータイマー」、専用キーボード「Xbox360 チャットパッド」による日本語入力への対応など多岐に渡ります。

これらのシステムアップデートは、Xbox LIVEにサインインすることで自動的に配信・アップデートされます。

「Xbox クラシックス」
初代XboxのタイトルをXbox360上でHD品質で楽しめるフルゲームが1200マイクロソフトポイントでダウンロード販売されますいたします。12月4日時点での配信タイトルの一覧は以下の通りです。

マイクロソフト株式会社
『HALO(ヘイロー)』
『クリムゾンスカイ: High Road To Revenge』
『魔牙霊(MAGATAMA)』
『Fable』

株式会社セガ
『ぷよぷよフィーバー』

なお大半のタイトルが2GBを超える容量となるため、Xbox360ハードディスクが必要となります。多くのタイトルを楽しもうと考えれば、120GBハードディスクは必須と言えるのではないでしょうか。

注目のアップデート内容を一部紹介

・フレンドリストの公開
今回のアップデートで最も注目されるであろうアップデート内容として、他のユーザーのフレンドリストを閲覧できるようになりました。既にフレンドになっているプレイヤーのフレンドリストから辿ってプロフィールを確認したり、メッセージを送ってフレンド登録を依頼するなど、ユーザーどうしのネットワークを広げるコミュニティ的な使い方が可能になります。

もちろん自分のフレンドリストの公開範囲も「フレンドだけ」、「すべての人」、「制限」(公開しない)というように設定が可能なので安心です。

・再生可能なビデオ形式の拡張
多くのユーザーが心待ちにしていたDivX動画の再生をサポートしました。


上記を含む、Xbox 360 システム アップデートの詳細はXbox.com Xbox 360 システムアップデート をご参照ください。


私もXbox360でゲームを楽しんでいる最中にアップデートが配信されたので、早速アップデートを適応してみました。新サービス・機能の拡張以外にも「Xboxダッシュボード」のUIの改良や動作速度の改善も行われており、ゲーム中にXboxガイドボタン(通称しいたけボタン)を押したときのブレードの表示のもたつきが無くなるなど、さまざまな使い勝手の向上が見られました。
《Decors》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. DONTNOD新作ADV『Twin Mirror』のゲームプレイはgamescomでお披露目!

    DONTNOD新作ADV『Twin Mirror』のゲームプレイはgamescomでお披露目!

  2. 【Xbox One発売】午前0時の新宿は行列なし

    【Xbox One発売】午前0時の新宿は行列なし

アクセスランキングをもっと見る