人生にゲームをプラスするメディア

Wiiの需要と供給がバランスするのは4月?―米国予測

ゲームビジネス その他

Wedbush Morgan証券のアナリストであるMichael Pachter氏が今年のホリデーシーズンの各プラットフォームの売上について占っています。最も売れるのは引き続きWiiで、需要が供給を超過した状態が続いていますが、バランスするのは2008年4月になるだろうと予測しています。

Pachter氏は今年のホリデーシーズンについて3機種共に「最高に良い」シーズンになるだろうと断定、シーズンの開幕となる11月末の一週間だけでメーカー発表の数字ですがWiiは35万台、Xbox360は31万台が販売され、PS3は発表はないものの「15〜20万台は売れた」と推測されています。12月の販売台数もWiiが170万台、Xbox360が150万台、PS3が80万台と昨年の倍になると予測しています。

既に旧世代機に分類されるPS2の売上も年初の予想よりも悪くなく、ソフト売上は前年の-24パーセントに留まっているそうです(予想では-32パーセント)。

Wiiに関しては品不足が深刻ですが「恐らく需要と供給がバランスするのは来年の4月ごろ。Wiiは2007年と2008年にそれぞれ600〜650万台が売れる」と予測しているということです。

景気後退も懸念されましたが、ハード、ソフト共に好調で昨年よりも米国市場は年間で19パーセントの成長が期待できるとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 【CEDEC 2009】『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』における、Squirrelを使ったゲーム開発

    【CEDEC 2009】『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』における、Squirrelを使ったゲーム開発

  3. 【セミナーレポート】スマホゲームのシナリオメイクはどうあるべきか?Wright Flyer Studios主催の業界交流イベント

    【セミナーレポート】スマホゲームのシナリオメイクはどうあるべきか?Wright Flyer Studios主催の業界交流イベント

  4. 任天堂、ビデオコーデックのMobiclipを買収

  5. VR中にもキーボードを打てる!―LogitechがViveトラッカーを使用した新技術を開発

  6. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  7. バンダイナムコ、1月より港区芝の新オフィスに本社機能を移転

  8. 2017年の世界のゲーム市場は11兆円規模に・・・次世代機が成長牽引もシェアは縮小

  9. イードがVR市場へ参入発表―アイドルのVR映像配信プラットフォーム「EINYME」も公開

  10. Google Glassゲーム、今度はインベーダーゲーム風3Dシューティングが登場

アクセスランキングをもっと見る

1