人生にゲームをプラスするメディア

韓国のゲーム内広告専門会社、日本進出を計画中

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

韓国のゲーム内広告専門会社、日本進出を計画中
  • 韓国のゲーム内広告専門会社、日本進出を計画中
  • 韓国のゲーム内広告専門会社、日本進出を計画中
  • 韓国のゲーム内広告専門会社、日本進出を計画中
  • 韓国のゲーム内広告専門会社、日本進出を計画中
KIICA Tokyo事務局(韓国情報通信国際協力振興院 東京IT支援センター)は、11月26日に都内でセミナーを開催、韓国で2007年1月に設立されたゲーム内広告の専門企業「IGAWorks」のマ・グックソン氏によるゲーム内広告に関する講演がおこなわれました。

IGAWorksは、ゲーム向けの広告配信ソリューションを提供する広告代理店です。ゲームのクライアントプログラムに広告受信モジュールを組み込むことで、アドサーバからの広告を受け、広告クリエイティブを画面内に表示するという仕組みにより、クライアントにパッチを当てずに広告を入れ替えたり、インプレッション数をカウントしたりできるのが特徴です。さらにログイン情報とつきあわせて年齢や性別情報を含めたレポートも可能だとしています。

こうしたソリューションを開発した理由についてマ氏は、流行するゲームがどんどん変わること(韓国で大流行したカートライダーは利用者が2年で1/3に減少した)や、単一のゲームはユーザー数が少なく、広告主が求めるリーチ(数百万〜数千万人)を実現するには複数の媒体(ゲーム)をネットワーク化する必要があったからだと述べました。さらに、単純にバナーを出すだけでなく、イベントなどでの連携も必要だと述べ、ブランディングでの活用でも同社のシステムが有効に利用できることをアピールしています。

マ氏は韓国のゲーム内広告について、月間の売上規模で73億6000ウォン(約8.8億円)と試算しています。これは、韓国のトップ50ゲームのうち、ゲーム内広告が容易なゲーム(ファンタジー色の強いMMORPGを除いたカジュアルゲームやFPS、スポーツなど)のプレイ時間(147億分/月)のうち、3分に1度露出させる水準での商品構成とすることで広告在庫を約49億インプレッションと想定。予想販売率50%で約24億5千万インプレッション、これをCPM 3ドルで販売すると約73億6千ウォンになるという計算です。

すでに韓国では、カートライダー(オンラインのレースゲーム)やオーディション(オンラインダンスゲーム)などでの広告展開がおこなわれており、IGA Worksでは日本への進出や日本・中国・韓国への広告の同時送出を計画しているとのことです。IGA Worksは、ネクソン出身のMMORPG開発者やアサツーDKソウルのトップ経験者など、オンラインゲームのゲーム内広告を扱う企業としてそうそうたるメンバーを揃えており、日本での韓国産オンラインゲームの普及具合をあわせて考えると、日本でも同社のシステムによるゲーム内広告をより多く見かけることになりそうです。
《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

    1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  2. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

    『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

  3. 【G-STAR 2017】農業、クラフト、テイム…マレーシア発のJRPG系ゲーム『Re:Legend』開発者に突撃!

  4. 東方第16弾『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam配信開始!―Steamクラウドにも対応

  5. “ガンダムEXVS”システム継承作『ライズ・オブ・インカーネイト』に美少女「宇津田姫」参戦!サマーセールも実施決定

  6. SUDA51が贈る殺し屋ACT『Killer is Dead - Nightmare Edition』期間限定無料配布中

  7. 【G-STAR 2017】韓国最大のゲームショウ開幕!

  8. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

アクセスランキングをもっと見る