人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラX』はワイド対応、田中宏和氏の「ドンキーコング」アレンジも

任天堂 Wii

2008年1月24日に発売される『大乱闘スマッシュブラザーズX』の公式サイト「スマブラ拳」の本日の更新によれば、本作はワイド画面に対応しているようです。4:3の通常サイズだけでなく、16:9にも対応していることで、横長のワイドテレビでもフル画面で楽しめるようになります。また、設定画面も分かりやすいように工夫がされているとのことです。

また、非常に豪華な音楽陣が集った本作ですが、初代『ドンキーコング』のアレンジには、過去に多くの任天堂作品に携わってきた田中宏和氏が参加しているそうです。他の楽曲とは一風異なるアレンジとなっています。「スマブラ拳」にて試聴することができますので、是非どうぞ。

田中宏和氏は現在クリーチャーズ代表。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 一緒にバトルしたいカッコいいポケモン10選

    一緒にバトルしたいカッコいいポケモン10選

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  4. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『星のカービィ』マイナーなコピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る