人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラX』はワイド対応、田中宏和氏の「ドンキーコング」アレンジも

2008年1月24日に発売される『大乱闘スマッシュブラザーズX』の公式サイト「スマブラ拳」の本日の更新によれば、本作はワイド画面に対応しているようです。4:3の通常サイズだけでなく、16:9にも対応していることで、横長のワイドテレビでもフル画面で楽しめるようになります。また、設定画面も分かりやすいように工夫がされているとのことです。

任天堂 Wii
2008年1月24日に発売される『大乱闘スマッシュブラザーズX』の公式サイト「スマブラ拳」の本日の更新によれば、本作はワイド画面に対応しているようです。4:3の通常サイズだけでなく、16:9にも対応していることで、横長のワイドテレビでもフル画面で楽しめるようになります。また、設定画面も分かりやすいように工夫がされているとのことです。

また、非常に豪華な音楽陣が集った本作ですが、初代『ドンキーコング』のアレンジには、過去に多くの任天堂作品に携わってきた田中宏和氏が参加しているそうです。他の楽曲とは一風異なるアレンジとなっています。「スマブラ拳」にて試聴することができますので、是非どうぞ。

田中宏和氏は現在クリーチャーズ代表。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  6. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る