人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム流通の世界動向―7割が実店舗で

ゲームビジネス その他

今、ゲームが販売される主要な場所はゲーム小売店や量販店などの実店舗ですが、今後はデジタルダウンロードなどが大きな位置を占めていくと予測されています。今現在、それぞれがどのくらいの割合で占められているのか、英国の業界紙である「Develop」が2006年の世界的な販売金額の統計データを示していますので紹介します。

・72%・・・パッケージ販売(ゲーム専門店、家電量販店など)
・10%・・・ダウンロード販売(携帯電話などのモバイル)
・0.4%・・・ダウンロード販売(PCや家庭用ゲーム機)
・3.2%・・・カジュアルなPCゲーム
・0.1%・・・ダウンロード可能なカジュアルな家庭用ゲーム
・7.3%・・・オンラインのアイテム配信など
・6.7%・・・月額契約(MMOのサブスクリプションなど)

「Develop」では今後5年以上に渡って実店舗でのパッケージ販売が世界的にも主流であり続けるものの、ダウンロード販売との消耗戦になると予測しています。

既に開始されているXbox360の「Xbox Live Arcade」やWiiの「バーチャルコンソール」、今後は「Wiiウェア」で新作のダウンロード配信が開始されます。既に確立していて、大きな販売チャネルとなっている実店舗とどのように使い分け、共存していくか取り組みが続いていくものと思われます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【GDC2012】Folditに続け!塩基配列を元にしたシリアスゲーム「Phylo」とは?

    【GDC2012】Folditに続け!塩基配列を元にしたシリアスゲーム「Phylo」とは?

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

    ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  4. デジタルハーツ、4Gamer.netを運営するAetasを8億円で買収

  5. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  6. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  7. 【CEDEC 2012】ゲームを使って楽しくリハビリを、『樹立の森 リハビリウム』で見えた課題と期待

  8. 新武将2人のシルエットも公開『戦国BASARA3』2010年に発売!

  9. 今週発売の新作ゲーム『北斗が如く』『あなたの四騎姫教導譚』『FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION』他

  10. TAが語るシーグラフ2012のトレンドとは?SIG-TA主催の報告会レポート

アクセスランキングをもっと見る