人生にゲームをプラスするメディア

NPDが10月の米国売上を発表―Wiiがトップを奪還

ゲームビジネス その他

米国の調査会社NPDグループは10月の米国におけるゲームハード/ソフトの売上データを発表しました。ハードではWiiとニンテンドーDSがトップを取り戻し、ソフトではアクティビジョンの『ギターヒーローIII』が6日間で140万本を販売するという大ヒットを記録しました。ゲーム市場全体では前年同月と比べて73%増の11億ドルと非常に好調でした。

ハードウェアの売上は以下の通りでした。

・Wii - 519,000
・ニンテンドーDS - 458,000
・Xbox360 - 366,000
・PSP - 286,000
・プレイステーション2 - 184,000
・PLAYSTATION3- 121,000

ソフトウェアの売上は以下の通りです。

1. Halo 3 (Xbox360/マイクロソフト) - 433,800
2. ギターヒーローIII同梱版 (Xbox360/アクティビジョン) - 383,200
3. ギターヒーローIII同梱版 (Wii/アクティビジョン) - 286,300
4. ギターヒーローIII同梱版 (プレイステーション2/アクティビジョン) 271,100
5. ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 (DS/任天堂) - 262,800
6. はじめてのWiiパック (Wii/任天堂) - 239,700
7. The Orange Box (Xbox360/Valve,EA) - 238,400
8. ギターヒーローIII (プレイステーション2/アクティビジョン) - 231,700
9. FIFAサッカー08 (プレイステーション2/EA) - 129,700
10. もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング (DS/任天堂) - 116,900

NPDのAnita FrazierアナリストはPS3について「値下げは11月にあったので今後効果が見られてくるのではないか」とコメントしています。『ギターヒーローIII』については最初の月にミリオンセラーを達成するゲームは殆ど無く、しかも6日間のみの集計期間であった事を高く評価しているようです。今後もホリデーシーズンに期待できるとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

    スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  2. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  3. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. 【CEDEC 2012】桜井政博氏が問い掛ける「あなたはなぜゲームを作るのか」

  8. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  10. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

アクセスランキングをもっと見る