人生にゲームをプラスするメディア

米Autotext Technologiesが任天堂ら23社を提訴

ゲームビジネス その他

BetaNewsが伝えるところによれば、米国デラウェア州のAutotext Technologiesが、コンピューターを使った文字入力インターフェイスに関する1994年の特許を侵害されたとして、任天堂オブアメリカを含む23社を訴えたということです。

リストに上がったのはアップル、AT&T、Helio、ヒューレットパッカード、HTCアメリカ、IBM、京セラ、LG電子USA、マイクロソフト、モトローラ、任天堂オブアメリカ、ノキア、ニュアンス・コミュニケーション、Palm、クアルコム、Research in Motion、サムスンアメリカ、北米三洋、ソニー、ソニーエリクソン、T-Mobile、ベライゾンワイヤレス、Zi Corporationの計23社。

大部分の企業は携帯電話向けのデバイスに関与していますが、IBMや任天堂などはその他のデバイスを製造・販売する企業です。

Autotextは安易な訴訟を多発していると非難を受けているAcacia Researchの子会社だということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

    ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  3. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  4. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  5. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  6. 【GDC 2013】『シムシティ』のエンジニアが語る「サンドボックスゲーム」の作り方

  7. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  8. 【CEDEC 2013】「日本のゲームは海外で通用しない」なんてウソ!? フランスにおける日本コンテンツの人気の実態

  9. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  10. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

アクセスランキングをもっと見る