人生にゲームをプラスするメディア

米Autotext Technologiesが任天堂ら23社を提訴

ゲームビジネス その他

BetaNewsが伝えるところによれば、米国デラウェア州のAutotext Technologiesが、コンピューターを使った文字入力インターフェイスに関する1994年の特許を侵害されたとして、任天堂オブアメリカを含む23社を訴えたということです。

リストに上がったのはアップル、AT&T、Helio、ヒューレットパッカード、HTCアメリカ、IBM、京セラ、LG電子USA、マイクロソフト、モトローラ、任天堂オブアメリカ、ノキア、ニュアンス・コミュニケーション、Palm、クアルコム、Research in Motion、サムスンアメリカ、北米三洋、ソニー、ソニーエリクソン、T-Mobile、ベライゾンワイヤレス、Zi Corporationの計23社。

大部分の企業は携帯電話向けのデバイスに関与していますが、IBMや任天堂などはその他のデバイスを製造・販売する企業です。

Autotextは安易な訴訟を多発していると非難を受けているAcacia Researchの子会社だということです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  5. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  6. 【GDC2011】任天堂・岩田聡社長が見せた覚悟と開発者へのメッセージ

  7. 増田部長がゲームフリークに入社したきっかけとは ― ファンからの質問に回答

  8. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  9. 社内コンテストから始まった『夢王国と眠れる100人の王子様』――開発までの経緯をプロデューサーが語るセミナー開催

  10. スパイク・チュンソフト、オフィシャルサイト本日オープン ― コーポレートロゴも公開

アクセスランキングをもっと見る