人生にゲームをプラスするメディア

Xbox Liveの会員数が800万人に到達、Xbox作品のHD配信も開始

マイクロソフト Xbox360

Xbox Liveの会員数が800万人に到達、Xbox作品のHD配信も開始
  • Xbox Liveの会員数が800万人に到達、Xbox作品のHD配信も開始
  • Xbox Liveの会員数が800万人に到達、Xbox作品のHD配信も開始
マイクロソフトは5周年を迎えたXbox360向けのオンラインサービス「Xbox Live」の会員数が全世界で800万人を突破したと発表しました。サービスは2002年11月15日に北米で最初に開始されました。今年12月5日にはXbox360とXbox Liveのシステムアップデートが行われ、「Xbox クラシックス」が開始されます。

「Xbox Live」は26カ国9つの言語で提供されるオンラインサービスです。800万人の利用者に5年間の感謝をこめて15日の17時より48時間限定でXbox Live アーケードの『Carcassonne』(カルカソンヌ)を無料で提供します。また、サービス開始時から継続的に会員であるユーザーに500マイクロソフトポイントをプレゼントするということです(日本では2003年1月からのユーザーが対象)。

また、5日のアップデートでは「Xbox クラシックス」がスタートします。これはXboxの名作をHD品質で再リリースするもので、一律1200マイクロソフトポイントで提供されます。12月には『Halo』『クリムゾンスカイ』『魔牙霊』『Fable』『ぷよぷよフィーバー』が配信開始されます。これらは大半のゲームが2GBを超える容量になり、ハードディスクが必要になります。

さらにアップデートではお子様の使用時間を制限できる「ファミリータイマー機能」が追加されます。加えて1月10日にはWindows Liveによるチャットをより拡充する「Xbox360 メッセンジャーキット」が3150円で発売されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

    Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

  2. ステルス潜入も?『FFXV』新スクショ4枚披露、田畑DのATRは1月31日に配信予定

    ステルス潜入も?『FFXV』新スクショ4枚披露、田畑DのATRは1月31日に配信予定

  3. 「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

    「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

アクセスランキングをもっと見る