人生にゲームをプラスするメディア

『Miiコンテストチャンネル』を触ってみました

任天堂から11月13日から配信が開始されたWiiチャンネル『Miiコンテストチャンネル』は、Wiiに標準搭載されている『似顔絵チャンネル』で作成した自分の分身であるMiiを投稿したり、Mii作りのコンテストに参加することのできるチャンネルです。『Wiiショッピングチャンネル』から無料でダウンロードできますので、早速入手して遊んでみました。

任天堂 Wii
任天堂から11月13日から配信が開始されたWiiチャンネル『Miiコンテストチャンネル』は、Wiiに標準搭載されている『似顔絵チャンネル』で作成した自分の分身であるMiiを投稿したり、Mii作りのコンテストに参加することのできるチャンネルです。『Wiiショッピングチャンネル』から無料でダウンロードできますので、早速入手して遊んでみました。

まず起動すると最初に職人登録が必要です。自分のMiiを設定しておきましょう。スタートするとメニューは2つあります。「投稿広場」と「コンテスト」です。



「投稿広場」では自分の作った自慢のMiiを投稿することができます。開くと、これまでに投稿されたMiiが沢山表示されます。「今日のオススメ」「トップ50」「きまぐれ呼び出し」といった形で、投稿済みのものを色々と見ることができます。気に入ったものはリストに追加して、いつでも呼び出す事が出来るほか、お持ち帰りも可能です。地域設定があり、自分の地域、もしくは世界を選べます。

投稿は自分の手持ちのMiiから可能です。全世界で見られるということで、イニシャル2文字を指定して投稿します。Mr.CubeのMiiもM.C.として投稿してありますので、見つけたら可愛がってやってください(笑)。

もう一つの「コンテスト」ではMii作りを競います。お題が出されてそれに応えるMiiを投稿していきます。最初のワールドコンテストとして「帽子をぬいだマリオ」というお題が用意されています。是非自慢のMiiを作ってください。どんなものが揃うか楽しみですね。残り5日間となっていて、募集期間を終えると次は審査期間が1週間あります。その後に結果発表となります。投票チャンネルのように地域ごとのコンテストも今後ありそうですね。

投稿広場のMiiは行進させておくことも可能で、特にすめることもない時に歩かせておくのも良いかも知れません。『似顔絵チャンネル』の行進と違って、中心に立って様々なポーズを決めながら歩いてくれるので、見ていても飽きません。思わぬ力作Miiが見られるかもしれませんね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  3. 「インターグロー スプリングセール」がPS Store&ニンテンドーeショップで開催!―『シャンティ -海賊の呪い-』等

    「インターグロー スプリングセール」がPS Store&ニンテンドーeショップで開催!―『シャンティ -海賊の呪い-』等

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 【特集】『星のカービィ』名曲10選、本当は10曲に選びたくなかった!

アクセスランキングをもっと見る