人生にゲームをプラスするメディア

元気モバイル、iモードに『直感☆首都高バトル新環状線』『ミニスポーツスチール』追加

モバイル・スマートフォン 全般

©GENKI  ©GenkiMobile
  • ©GENKI  ©GenkiMobile
  • ©GenkiMobile
  • ©GENKI  ©GenkiMobile
  • ©GenkiMobile
  • ©GENKI  ©GenkiMobile
  • ©GenkiMobile
  • ©GENKI  ©GenkiMobile
  • ©GENKI  ©GenkiMobile
元気モバイル株式会社(本社:東京都新宿、代表取締役社長津守正樹)は、DoCoMoにて展開中の携帯ゲームサイト『直感☆¥100ゲーム』と『ウリキリスポーツマニア』にて、2007年11月12日(月)より新作ゲームアプリ1本とFlashRコンテンツ1本を新たに配信致します。
『直感☆首都高バトル新環状線』は、家庭用ゲーム機で大人気のレースゲーム「首都高バトル」シリーズに、携帯電話を右に左に傾けることで、ステアリングやドリフトが思いのままとなる直感操作を取り入れた新感覚直感レースゲームの第3弾です。
今回のステージはコーナーと直線がミックスされた新環状線をモチーフにしており、CPUライバルや全国のプレイヤーを相手に、迫力のスピードバトルをお楽しみいただけます。
『ミニスポーツスチール』は、プレイヤーが走者となり、ピッチャーのモーションを盗み、ひたすら盗塁をキメまくるもので、吹き出しの合図に目を凝らし、ピッチャーの動きを見極め、盗塁をするか帰塁するかを瞬時に判断する、まさに反射神経で楽しんでいただくユニークなミニゲームです。
野球の難しいルールの把握も一切必要ないため、数字の4キー(帰塁)、6キー(進塁)だけで誰にでも気軽に楽しめるFlashRコンテンツで、52円(税込)という価格も魅力となっています。
当社は今後も幅広いジャンルのゲームを配信し、サイトの更なる認知度アップとユーザーの増加を図ります。

直感☆首都高バトルシリーズ第3弾登場!!
『直感☆首都高バトル新環状線』
コーナーと直線のめくるめくミックスステージを直感操作でぶっ飛ばせ!

◆直感☆首都高バトル 新環状線
対応キャリア:DoCoMo
配信サイト:直感☆¥100ゲーム
情報料:月額105円(税込)
対応端末:SH904i, P904i、D904i ※直感ゲーム対応端末

【ゲーム紹介】
新感覚直感レースゲーム!家庭用ゲーム機で大人気のレースゲーム「首都高バトル」シリーズが直感操作で楽しめる「直感☆首都高バトル」の第3弾が登場!ケータイを右に左に傾けて、ステアリングやドリフトを思いのままにキメよう!
今回のステージはコーナーと直線がミックスされた新環状線!CPUライバルや全国のプレイヤーを相手に、迫力のスピードバトルを直感操作で制覇せよ!


難しいルールは不要!盗塁をキメルか!さされるか!
『ミニスポーツスチール』
トリキリ52円!盗塁練習FlashRコンテンツ登場!!

◆ミニスポーツ スチール
対応キャリア:DoCoMo
配信サイト:ウリキリスポーツマニア
情報料:1アプリ 52円(税込)
対応端末:FOMAR90Xi、70Xiシリーズ
※Flash Liteのバージョンが1.1の機種全般/一部非対応端末を除く

【ゲーム紹介】
難しいルールも操作も一切不要!盗塁をキメルか、さされるか!
プレイヤーが走者となり、ピッチャーのモーションを盗み、ひたすら盗塁をキメまくる、ユニークなミニゲーム!
吹き出しの合図に目を凝らし、ピッチャーの動きを見極め、盗塁をするか帰塁するかを瞬時に判断!まさに反射神経命!
野球の難しいルールの把握も一切必要なし!数字の4キー(帰塁)、6キー(進塁)だけで誰にでも気軽に楽しめるFlashRコンテンツが登場!
キミは何ポイント取れるかな…?
※アプリではなく、FlashRコンテンツとなります。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ヨーギラス大量発生!あなたは色違いゲットできましたか?【読者アンケ】

    『ポケモンGO』ヨーギラス大量発生!あなたは色違いゲットできましたか?【読者アンケ】

  2. 可愛い女の子を操ってリズムに乗って駆け抜けろ!『Muse Dash』iOS/Android配信開始!

    可愛い女の子を操ってリズムに乗って駆け抜けろ!『Muse Dash』iOS/Android配信開始!

  3. 『ZOIDS FIELD OF REBELLION』配信終了まで約1ヶ月、「ゾイド」ファンにとってはどういうゲームだったのか?【特集】

    『ZOIDS FIELD OF REBELLION』配信終了まで約1ヶ月、「ゾイド」ファンにとってはどういうゲームだったのか?【特集】

  4. 『FGO』意外と知られていなかった?クエスト情報の「Target」表記の意味を運営が紹介

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 誰もが羨む色違いカイオーガ、見つけるまで帰れま(以下略)【ポケモンGO 秋田局】

  7. 魔神セイバーくるか?『FGO』に実装される可能性が高そうなサーヴァント6選【特集】

  8. 『FGO』「帝都聖杯奇譚」って何?&イベント内容をCMから考察【特集】

  9. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

  10. 『FGO』今だから語れる「英霊剣豪七番勝負」、そして今後はどうなる?一切熱弁座談会

アクセスランキングをもっと見る