人生にゲームをプラスするメディア

任天堂公式サイトのWebサイト価値は206億円―日本ブランド戦略研究所調べ

ゲームビジネス その他

日本ブランド戦略研究所は、「Webサイト価値ランキング2007」を発表しました。これはWebサイトの事業への貢献度をサイトの価値として測ったもので、売上への貢献(売上価値)とブランドへの貢献(情報価値)の2つの尺度を用いてその合算で算出したものです。任天堂が趣味・娯楽業界でトップに立っています。

全体で最も価値のあるWebサイトを運営するのはトヨタ自動車で、売上価値1260億円、情報価値126億円で合計1386億円となりました。以下トップ10は、全日本空輸(ANA)・ホンダ・日本航空・松下(電気産業・電工)・JR東海・JTB・日産自動車・JR東日本・au(KDDI)となっています。

任天堂は趣味・娯楽分野でのトップとなり、Webサイト価値は206億8600万円となりました。総合での順位は31位です。ゲーム業界では、2位にコナミ(119億円)、3位にバンダイナムコ(98億円)、4位にセガ(97億円)、5位にタカラトミー(86億円)がランクインしています。

本調査は一般消費者向けの事業を行う日本の有力企業278社のWebサイトを調査したもので、事業に対するWebサイトの貢献度に基づいて行われました。評価はアンケート結果や財務データを使用したもので、アンケートは2007年5〜6月に全国の一般消費者に対して実施、19500の回答があったとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  2. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

    【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  3. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  6. Wiiの間株式会社が社名変更、任天堂ネットワークサービス株式会社に

  7. 【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

  8. 【CEDEC 2014】できるゲームクリエイターに共通するただ1つのこと、スクエニ塩川氏が明かす

  9. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  10. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

アクセスランキングをもっと見る