人生にゲームをプラスするメディア

英誌「エコノミスト」が宮本茂氏を表彰

ゲームビジネス その他

英国の権威ある経済誌「エコノミスト」は、ビデオゲーム産業に多大な貢献があったとして、任天堂の宮本茂氏に「The Innovation Award for Consumer Goods」(コンシューマー製品での革新)を、ロンドンのサイエンスミュージアムで開催したイベントで授与しました。

声明では「宮本氏は任天堂における発明家であり、ゲーム産業で最も重要なアーキテクトの一人です」と述べています。

宮本茂氏は1952年京都府生まれ。金沢美術大学で工業デザインを学び、77年に任天堂に入社。デビュー作は80年の『ドンキーコング』。以来『スーパーマリオブラザーズ』『ゼルダの伝説』など多数のヒット作品を手掛け、ゲーム業界で最も尊敬されるゲームデザイナーである。最新作は11月1日発売『スーパーマリオギャラクシー』や12月1日発売『Wii Fit』。
《土本学》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  2. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  3. 第24回次世代ワールドホビーフェアレポート

    第24回次世代ワールドホビーフェアレポート

  4. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  5. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  6. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  7. 【CEDEC 2013】タイプ別でみるテクスチャ圧縮の弱点と利点をわかりやすく解説 ― 工程の手戻りを最小限に

  8. 【e-Sportsの裏側】日本は世界に勝てるのか ― DetonatioN代表 梅崎伸幸インタビュー

  9. バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る