人生にゲームをプラスするメディア

英誌「エコノミスト」が宮本茂氏を表彰

ゲームビジネス その他

英国の権威ある経済誌「エコノミスト」は、ビデオゲーム産業に多大な貢献があったとして、任天堂の宮本茂氏に「The Innovation Award for Consumer Goods」(コンシューマー製品での革新)を、ロンドンのサイエンスミュージアムで開催したイベントで授与しました。

声明では「宮本氏は任天堂における発明家であり、ゲーム産業で最も重要なアーキテクトの一人です」と述べています。

宮本茂氏は1952年京都府生まれ。金沢美術大学で工業デザインを学び、77年に任天堂に入社。デビュー作は80年の『ドンキーコング』。以来『スーパーマリオブラザーズ』『ゼルダの伝説』など多数のヒット作品を手掛け、ゲーム業界で最も尊敬されるゲームデザイナーである。最新作は11月1日発売『スーパーマリオギャラクシー』や12月1日発売『Wii Fit』。
《土本学》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  2. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

    VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

  5. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  6. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  7. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  8. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  9. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  10. ニンテンドー3DSソフト開発のためのミドルウェア「BISHAMON for Nintendo 3DS」発表

アクセスランキングをもっと見る