人生にゲームをプラスするメディア

英誌「エコノミスト」が宮本茂氏を表彰

ゲームビジネス その他

英国の権威ある経済誌「エコノミスト」は、ビデオゲーム産業に多大な貢献があったとして、任天堂の宮本茂氏に「The Innovation Award for Consumer Goods」(コンシューマー製品での革新)を、ロンドンのサイエンスミュージアムで開催したイベントで授与しました。

声明では「宮本氏は任天堂における発明家であり、ゲーム産業で最も重要なアーキテクトの一人です」と述べています。

宮本茂氏は1952年京都府生まれ。金沢美術大学で工業デザインを学び、77年に任天堂に入社。デビュー作は80年の『ドンキーコング』。以来『スーパーマリオブラザーズ』『ゼルダの伝説』など多数のヒット作品を手掛け、ゲーム業界で最も尊敬されるゲームデザイナーである。最新作は11月1日発売『スーパーマリオギャラクシー』や12月1日発売『Wii Fit』。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. ゲームクリエイターからの挨拶

    ゲームクリエイターからの挨拶

  3. 北米のゲーム事情を統計調査、半数以上のアメリカ人がゲームプレイヤーという結果に

    北米のゲーム事情を統計調査、半数以上のアメリカ人がゲームプレイヤーという結果に

  4. ポールトゥウィン、ゲームチューニングの猿楽庁を子会社化・・・エンターブレインから全株式を取得

  5. 【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

  6. 人々の予想を超えるエンターテイメントを提供していく・・・ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 盛田厚プレジデント

  7. 【読者の声】2017年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  9. 【CEDEC 2010】スクエニ→DeNA、日本→世界・・・「イグアナ海を渡る」

  10. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

アクセスランキングをもっと見る