人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2007】台湾パビリオンでこれからの流行を先取り!

PCゲーム オンラインゲーム

【TGS2007】台湾パビリオンでこれからの流行を先取り!
  • 【TGS2007】台湾パビリオンでこれからの流行を先取り!
  • 【TGS2007】台湾パビリオンでこれからの流行を先取り!
  • 【TGS2007】台湾パビリオンでこれからの流行を先取り!
  • 【TGS2007】台湾パビリオンでこれからの流行を先取り!
世界中からゲームが集まる「東京ゲームショウ2007(TGS2007)」、オンラインゲーマー的に注目の台湾からのゲームを集めた台湾パビリオン。

Userjoy社のブースでは、日本でも既にサービス開始している『AngelLoveOnline』と、日本サービスが決定した『三国群英伝ONLINE』を展示。『三国群英伝ONLINE』のジャンルはMMORPGで、日本でもお馴染みの「三国志」がテーマ。国と国が戦う「国戦システム」がウリで、関羽や趙雲といった有名武将に変身も可能。『AngelLoveOnline』ではPS3版が実際にプレイできるほか、ゲーム内アイテムが当たるガチャガチャもありますので、ファンは要チェック。

『三国群英伝ONLINE』のトレーラー映像。日本での展開も決定しており、「三国志」ファンは続報に期待


Unalis Corporationは『TAPA Online』を展示。オンラインの格闘アクションゲームで、可愛らしいキャラクターが乱闘するという内容。日本展開は未定とのことですが、日本語版パンフレットも用意されており、日本でのサービスにも意欲的な模様。プレイアブル出展となっているので操作感を確かめるのも面白いのではないでしょうか。

(左)『TAPA Online』のキャラクター選択画面。簡単な操作で、動作自体もスムーズ。中国でのサービスも決定しているとのことで、日本展開も近い?(右)(右)Unalis Corporationブースの様子。『TAPA Online』のキャラクターが日本を意識したものであることが分かる


InterServ社はMMORPG『XBlade』を映像出展。PvP(プレイヤー同士の戦い)とPvE(モンスターとの戦い)の両方が用意されており、9種の武器によるアクション性のある戦闘が特徴。「天井攻撃」「壁ステップ」など地形を利用した戦いも可能とのこと。対応機種はPCとXbox360となっており、今後の展開が注目されます。

MEGANET&TECH社では、アクションシューティング『Parse Rorunpe(パラセ・ロルンペ)〜空舞魔導陣〜』のアーケード版をプレイ可能。ほうきにまたがって自機を動かし、タッチパネルをタッチして攻撃するという内容で、PCとアーケードで展開される予定。残念ながらアーケード版が日本で稼働する予定はないとのこと。日本アニメを意識した可愛らしいキャラクターとなっており、PC版・アーケード版共に日本展開が期待されるところです。

MEGANET&TECHに展示されていた『パラセ・ロルンペ〜空舞魔導陣〜』アーケード版。2台が用意されていたが、残念ながら1台は調整中だった
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』配信開始―あの「ゆめの世界」が帰ってくる…!

    『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』配信開始―あの「ゆめの世界」が帰ってくる…!

  2. PC版『メモリーズオフ After Rain』が無料配信―初代&2ndも無料配信中

    PC版『メモリーズオフ After Rain』が無料配信―初代&2ndも無料配信中

  3. PC版『FINAL FANTASY XV』体験版が2月27日に国内配信―Steam版には『Half-Life』バールが…

    PC版『FINAL FANTASY XV』体験版が2月27日に国内配信―Steam版には『Half-Life』バールが…

  4. 『PUBG』PC版に新チート対策が正式導入!中国プレイヤーに減少傾向も【UPDATE】

  5. 『艦隊これくしょん -艦これ-』凍結されていた公式Twitterが復旧【UPDATE】

  6. 庵野監督のカラーとドワンゴ、インディーゲーム開発支援会社「バカー」設立

  7. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』と『妖怪惑星クラリス』のコラボが決定!一体何なんだこれは…

  8. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  9. オンラインカードゲーム『アトム:時空の果て』3月29日に全サービス終了へ

アクセスランキングをもっと見る