人生にゲームをプラスするメディア

『セカンドライフ』に個人認証システムを導入

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

リンデンラボは、オンラインゲーム「セカンドライフ(Second Life)」において、個人認証システムを導入したと発表しました。

個人認証システムは、主にプレイヤーの年齢を確認するもので、この導入により、「制限あり」と設定されているコンテンツには未成年者はアクセス不可能となります。リンデンラボのコミュニティ開発担当副社長であるロビン・ハーパーは「セカンドライフの住人は、年齢や名前のような現実社会の個人情報を認証するシステムが提供されたことにより、安全で、信頼できる仮想世界と仮想コミュニティを創り出すことができるようになるのです」とコメントしています。

個人認証システムは2007年8月30日(木)よりテストがスタート。未成年者に対するアクセス制限が行われることで、「セカンドライフ」のコンテンツは更なる可能性を見せてくれそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  2. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  3. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

    『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  4. にじよめちゃんから脅迫状!? 断固とした姿勢で『メカむすメーカー』をご紹介─500,000,000万通り以上の組み合わせで「ゼンマロイド」を生み出そう

  5. 【特集】農業シム新作『Pure Farming 2018』プレアルファ版プレイレポ―日本マップも登場!

  6. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  7. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  8. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  9. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る