人生にゲームをプラスするメディア

『セカンドライフ』に個人認証システムを導入

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

リンデンラボは、オンラインゲーム「セカンドライフ(Second Life)」において、個人認証システムを導入したと発表しました。

個人認証システムは、主にプレイヤーの年齢を確認するもので、この導入により、「制限あり」と設定されているコンテンツには未成年者はアクセス不可能となります。リンデンラボのコミュニティ開発担当副社長であるロビン・ハーパーは「セカンドライフの住人は、年齢や名前のような現実社会の個人情報を認証するシステムが提供されたことにより、安全で、信頼できる仮想世界と仮想コミュニティを創り出すことができるようになるのです」とコメントしています。

個人認証システムは2007年8月30日(木)よりテストがスタート。未成年者に対するアクセス制限が行われることで、「セカンドライフ」のコンテンツは更なる可能性を見せてくれそうです。
《水口真》

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. PC版『FFXV WINDOWS EDITION』発表!ノクトたちの物語がネイティブ4K画質で再び

    PC版『FFXV WINDOWS EDITION』発表!ノクトたちの物語がネイティブ4K画質で再び

  2. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

    【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  3. JRAと「ぷよぷよ」がまさかのコラボ!「うまぷよ」を馬(うま)く操作して1着を目指そう

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  6. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  7. VR専用“眼”STG『ぎゃる☆がんVR』Steamにいきなり配信! 悪魔を吸い込む新装備も登場─「スカートがめくれるのは“偶然”」

  8. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

アクセスランキングをもっと見る