人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 タイトー新規出店を再開、著名人起用ソフト続々(8/27)

ゲームビジネス その他

本日の朝刊。永田町は人事の季節。自民党の新しい三役人事が決まりました。幹事長は麻生太郎氏、政調会長は石原伸晃氏、総務会長は二階俊博氏。午後には閣僚名簿も発表されます。

そんな中、本日の朝刊のゲーム関連はこんな感じでした。

日経産業新聞2面「課金システム セガに不具合」
セガはオンラインゲーム『ファンタシースターユニバース』の課金システムに不具合が見つかったと発表しました。最大4万77494人分の個人情報が漏れる恐れがあったということです。実際に漏れた痕跡は確認されてないとのこと。

日経産業新聞2面「セカンドライフで募金 日本ユニセフが拠点」
日本ユニセフがプロバイダーのインターリンクと協力し、セカンドライフ内でバーチャルユニセフハウスを開設したそうです。セカンドライフ内で流通する仮想通貨リンデンドルでの募金も受け付けており、米ドルに換金した上で、日本ユニセフの活動資金に充てられるということです。

日本経済新聞11面「タイトー 新規出店を再開」
タイトーは凍結していたアミューズメント施設の新規出店を今年度中に再開するということです。これまで進めてきた店舗再編と人員整理が成果を上げたと判断、反転攻勢に出ます。スクウェア・エニックスと共同で手がけた『ドラゴンクエスト モンスターズバトルロード』も好調で、既存店売上も回復してきているということです。既に候補地の選定も始めているそうです。

日本経済新聞11面「教養実用ソフト著名人起用続々 DS用など信頼性重視」
ゲームソフト各社は、ニンテンドーDS向けの教養・実用ソフトを中心に、著名人を起用したソフトに力を入れています。テクモはミステリー作家の西村京太郎氏を起用、コナミは美容専門化の佐伯チズ氏を、マーベラスは温泉教授として知られる松田忠徳氏を起用しています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  2. 日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

    日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  5. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  6. VR体験施設「Project i Can」に“ガンダムVR”が登場!同時に10月10日での営業終了が発表

  7. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  8. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  9. セガ、『イナズマイレブン』特許侵害でレベルファイブを提訴

  10. 『Music Girl 初音ミク』に見るバーチャルアイドルがスマホへと降臨するとき・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第26回

アクセスランキングをもっと見る