人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】メイプルストーリーが4周年記念アップデート! チーム対抗戦システムや新マップなど

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

Copyright (c) NEXON Corporation and NEXON Japan Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Wizet Corporation. All rights reserved.
  • Copyright (c) NEXON Corporation and NEXON Japan Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Wizet Corporation. All rights reserved.
  • Copyright (c) NEXON Corporation and NEXON Japan Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Wizet Corporation. All rights reserved.
  • Copyright (c) NEXON Corporation and NEXON Japan Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Wizet Corporation. All rights reserved.
  • Copyright (c) NEXON Corporation and NEXON Japan Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Wizet Corporation. All rights reserved.
  • Copyright (c) NEXON Corporation and NEXON Japan Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Wizet Corporation. All rights reserved.
  • Copyright (c) NEXON Corporation and NEXON Japan Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Wizet Corporation. All rights reserved.
  • Copyright (c) NEXON Corporation and NEXON Japan Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Wizet Corporation. All rights reserved.
  • Copyright (c) NEXON Corporation and NEXON Japan Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Wizet Corporation. All rights reserved.
ネクソンジャパンのオンラインRPG「メイプルストーリー」で、サービス開始4周年を記念した大型アップデートが実施されます。注目のプレイヤー対抗戦システム「モンスターカーニバル」や、新マップ「砂漠の町アリアント」のプレビューレポートをお届けします。

■モンスターカーニバルとは?

「モンスターカーニバル」は、韓国でも最近実装されたばかりの新システムです。変わり者として有名な、サーカス団長シュピゲルマンがルディブリアムで開催しているイベントで、プレイヤは2つの陣営に分かれて参戦し、2人対2人〜6人対6人に分かれて強さを競い合います。得られる報酬は経験値です。ただごく稀に「メイプルコイン」が出てきます。「メイプルコイン」はシュピゲルマンと限定アイテムの交換できます。

このモンスターカーニバルでは、プレイヤーキャラクタ同士が直接戦うのではなく、プレイヤーが戦うのは場内に出現するモンスター(定期的に出現するモンスター)もしくは相手が召喚したモンスターになります。モンスターを倒すと強さに応じてカーニバルポイント(CP)が手に入り、最終的に、チームの得たCPの合計で陣営の勝敗が決まります。


《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  2. スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

    スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

  3. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

    台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  7. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  8. 『にじよめ』のマスコットキャラクター「にじよめちゃん」が『chara1 oct.2017』の親善大使に就任!

  9. 海外ゲーマーが高難度ACT『Cuphead』をDDRコントローラーで全クリア!

アクセスランキングをもっと見る