人生にゲームをプラスするメディア

スクエニが業績上方修正―『レヴァナントウイング』など好調

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックスは平成20年3月期第1四半期の業績発表に併せて、5月に公表していた中間業績予想を上方修正すると発表しました。それによれば連結の中間期は、売上高720億円(修正前: 同)、営業利益80億円(38億円)、経常利益85億円(32億円)、純利益45億円(17億円)と大幅に修正されました。

上方修正の理由についてスクウェア・エニックスは、国内で発売したDS向け『ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング』(52万本)や『いただきストリートDS』(28万本)、PSP向け『ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争』(31万本)などが販売を伸ばし、ゲーム事業全体の利益率を改善したということです。また、AM事業についても売上高は未達ながらも、利益率が改善し、第1四半期では営業利益を上げることができたそうです。

第1四半期の業績は売上高337億4900万円、営業利益43億3500万円、経常利益53億0800万円、純利益27億3900万円でした。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

  2. 【CEDEC 2010】横浜は夜も大盛り上がり~Developers Night

    【CEDEC 2010】横浜は夜も大盛り上がり~Developers Night

  3. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

    ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  4. 剣×盾×魔法で敵を倒すVR体感アクション『サークル オブ セイバーズ』がプラサカプコン吉祥寺店で4月21日より稼働

  5. Activision Blizzard、『キャンディークラッシュ』などで知られるKingを買収・・・59億ドルで

  6. 【GDC 2013】プロシージャルなマップ生成で繰り返し遊べるFPSを、DIGITAL EXTREME『Warframe』

  7. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  8. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

  9. 『シェンムー3』Kickstarterに新拡張ゴール、「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス

  10. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

アクセスランキングをもっと見る