人生にゲームをプラスするメディア

Xbox360『オペレーション・ダークネス』、日本での発売日が10月11日に! スクリーンショットも公開

マイクロソフト Xbox360

(C)SUCCESS Corporation/Illustrated by Yoshio Sugiura
  • (C)SUCCESS Corporation/Illustrated by Yoshio Sugiura
  • (C)SUCCESS Corporation/Illustrated by Yoshio Sugiura
  • (C)SUCCESS Corporation/Illustrated by Yoshio Sugiura
  • (C)SUCCESS Corporation/Illustrated by Yoshio Sugiura
  • (C)SUCCESS Corporation/Illustrated by Yoshio Sugiura
  • (C)SUCCESS Corporation/Illustrated by Yoshio Sugiura
  • (C)SUCCESS Corporation/Illustrated by Yoshio Sugiura
  • (C)SUCCESS Corporation/Illustrated by Yoshio Sugiura
RPG『オペレーション・ダークネス』の発売日を、2007年10月11日(木)に決定いたしました。

本作は第二次世界大戦を舞台に、連合軍の秘匿部隊の一員として、独裁者ヒトラーの暗殺および第二次大戦の終結を目指す内容で、史実とフィクションが交差する物語や緊迫感あふれる戦闘システムを体験できるものとなっております。

■臨場感溢れるセミ・リアルタイム・バトル
シミュレーションRPGの醍醐味の1つ、戦闘システム。本作はセミ・リアルタイム・バトルを搭載しております。このシステムは、各ユニットの素早さパラメータの順に敵味方が入り乱れて行動を行うシステムです。敵味方の行動順番が入り混じるので、的確な状況判断が求められると同時に、高度な戦術判断が必要となります。

■「Cover」システムで戦場を支配せよ
このゲームでは実際の戦闘と同じ様に、隊員間の息の合った連携が作戦の成否を左右します。待ち伏せや連携攻撃を可能にする3種類の「Cover」システムを駆使することで、強力な敵兵力を一気に倒すことが可能です。

■現実と幻想が交錯する独特の世界観
本作には、ミリタリーテイストとファンタジー要素が融合した独特の世界観が設定されています。舞台は第二次大戦の史実通りに進みますが、途中からはナチの秘密部隊として吸血鬼兵やゾンビ、魔術師やドラゴンが登場。さらに主人公の所属する特殊部隊「ブラッド・パック」には、人狼に変身出来る能力を持ったキャラクターなども属することになります。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

    Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

  2. Xboxゲーマータグ、5年不使用で無効化に…Microsoftがサービス規約更新を発表

    Xboxゲーマータグ、5年不使用で無効化に…Microsoftがサービス規約更新を発表

  3. 【E3 2011】今年のE3の幕開けはマイクロソフトから!

    【E3 2011】今年のE3の幕開けはマイクロソフトから!

アクセスランキングをもっと見る