人生にゲームをプラスするメディア

アイテムオークション対応のゲームポータル〜エムゲームが8月オープン

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

アイテムオークション対応のゲームポータル〜エムゲームが8月オープン
  • アイテムオークション対応のゲームポータル〜エムゲームが8月オープン
  • アイテムオークション対応のゲームポータル〜エムゲームが8月オープン
  • アイテムオークション対応のゲームポータル〜エムゲームが8月オープン
「英雄オンライン」や「鬼魂」など、多くのオンラインRPGを提供しているエムゲームジャパンが、8月に「エムゲームポータル」をオープンします。プレイヤー間のアイテム取引をよりスムーズに行うアイテムオークション機能や、無料で使えるブログやサークル機能といったコミュニティが用意されます。

■「アイテムオークション」システムの実装

Mintポイントをつかって、ゲーム内アイテムのオークションをおこなうものです

出品アイテムに対してMintポイントで落札する通常の「オークション」のほか、落札したいアイテムを提示して、そこに売ってもいいという人が応札して一番低価格を提示した人と取引できる「逆オークション」、一般のアイテムショップのように値段を付けて販売する「即売」の3タイプの取引が用意されます。

いずれの場合も、出品アイテムはシステム的にロックされるため、取引時にトラブルが起きないようになっています(英雄オンラインでは、新たに追加されるNPCに出品アイテムを渡す仕組みになっています)。

この機能を使えば、違うサーバでゲームをやり直すときや、エムゲームジャパンの別のゲームに移ったりするときに、それまで蓄積したアイテムやお金をMintポイントを介してある程度移すことができるわけです。当初は「英雄オンライン」のみの対応ですが、今後順次対応は拡大していくとのことです。

ちなみにMintポイントはゲーム内アイテムの購入には使えますが、現金への換金はできませんので、いわゆる「RMT」とは違うものといえます。

オークションページ


■コミュニティ性を前面に出したブログ、サークル機能

ブログやサークル機能は、エムゲームジャパンのIDを持っている人であれば無料で使えるコミュニティ機能です。エムゲームポータルのブログには、一般のブログにあるカテゴリ分けや写真掲載といった機能に加え、最近アクセスした人の表示機能などもあり、SNS的な使用感になりそう。サークルは、SNSなどでいう「コミュニティ」に相当するもので、ギルドやパーティ、あるいは気のあった友人同士の連絡といった用途がありそうです。

ただし、ブログやSNSはログインした状態でないと閲覧できないとのことです。いろいろな人に見てもらう、いわゆる公開のブログとしてではなく、プレイヤー同士のクローズドなブログになっていますが、これは、アイテムオークションなどとの連動をするためとのことです。

ブログ


■表示のカスタマイズも簡単

エムゲームポータルは、さまざまな新機能に加え、エムゲームが提供しているオンラインゲームの入り口としての役割も持っています。このため、よく遊ぶゲームのボタンも並べる必要があります。こうした要素は人によって並べ方の好みが違うものですが、エムゲームポータルはユーザーが自由に「マイページ」の表示レイアウトをカスタマイズできます。

いったん配置が落ち着いたらあまり変えないと思いますが、よく使う機能は人それぞれですし、便利な機能でしょう。

《伊藤雅俊》

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

    【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  2. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  3. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  4. オンラインゴルフゲーム『スカッとゴルフ パンヤ』サービス終了─13年の歩みを経て閉幕

  5. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  6. モンハンに動物王ムツゴロウさん降臨!「MHFボクの好きなモンスター」連動クエスト配信

  7. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  8. JRAと「ぷよぷよ」がまさかのコラボ!「うまぷよ」を馬(うま)く操作して1着を目指そう

  9. 【NDC17】『オーバーウォッチ』ヒーローの制作過程とテクニカルアートが明かされた大人気セッション

アクセスランキングをもっと見る