人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 海外勢もカジュアルゲームを強化など(7月23日)

ゲームビジネス その他

本日の朝刊。ゲームメーカー各社がカジュアルゲームへ力を入れているようです。ただ、任天堂以外は売れてないのも事実ですね。そのほか、こんなニュースが今朝は見つかりました。

日経産業新聞2面「海外勢、任天堂を追走」
海外でもカジュアルゲームに各社が力を入れ始めています。EAは「EAカジュアルエンターテインメント」部門を設立、マイクロソフトも路線変更を図っています。ただし、SCEはカジュアル向け路線には乗らずに、当面はゲーム愛好家向けのソフトを出し、ファン層を着実に固める戦略で行くとのこと(フィル・ハリスン氏)。

日経産業新聞2面「携帯ゲームサイト 6月閲覧数1億件に」
シーエー・モバイルがスクウェア・エニックスと共同運営するゲームサイト「みんなdeクエスト」の6月の月間閲覧数が1億件を突破したそうです。開始から4か月で、同種のサイトと比べても早いペースだということです。みんなdeクエストは携帯メールで楽しむRPGで、一日2回送られてくるメールで参加するそうです。

日経産業新聞2面「真・三国無双BB 中国でも展開」
コーエーはパソコン向けオンラインソフト『真・三国無双BB』を中国で運営することを決定しました。現地のメーカーとライセンス契約を結び、政府当局からの許可が下り次第開始するということです。海外展開は韓国に続いて2カ国目となります。

日経産業新聞9面「ノートPCにゲームキャラ NEC」
NECはガンホーの人気オンラインゲーム『ラグナロクオンライン』のキャラクターを刻印したノートパソコンの受注を開始しました。ゲームがすぐにプレイできるほか、先着100名には限定グッズが付属します。価格は14万4900円からとなります。0
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  2. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  5. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

  6. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  7. 名タイトルで知るFPSの歴史(1)

  8. 【GDC 2014】任天堂が明かす、N64時代から始まる『どうぶつの森』成長と心機一転の物語

  9. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』『ソニックマニア』『UNDERTALE』他

  10. バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載

アクセスランキングをもっと見る