人生にゲームをプラスするメディア

「サンデーゲームスタジオ」から誕生したパズルゲームの販売がスタート

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

シグナルトークは、2007年7月12日(木)よりパズルゲーム「フィフティ・ファイブ」のダウンロード販売を開始すると発表しました。

数字の書かれた玉「数玉」をクリックし、数字の合計が「55」もしくは「5の倍数」になると点数が入るというシンプルなルール。四則演算の基本とも言える足し算がフィーチャーされており、頭の体操にはもってこいの内容となっています。

社会人でも参加可能なクリエイター育成プロジェクト「サンデーゲームスタジオ」から誕生した作品で、わずか4人のチームで制作されました。

販売形態はYahoo! JAPANからのダウンロードとなっており、価格は1990円。30分の無料体験も可能となっているため、気になる人はまず体験版をダウンロードしてみるのも面白いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

    『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  2. にじよめちゃんから脅迫状!? 断固とした姿勢で『メカむすメーカー』をご紹介─500,000,000万通り以上の組み合わせで「ゼンマロイド」を生み出そう

    にじよめちゃんから脅迫状!? 断固とした姿勢で『メカむすメーカー』をご紹介─500,000,000万通り以上の組み合わせで「ゼンマロイド」を生み出そう

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  5. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  6. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  7. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  8. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

アクセスランキングをもっと見る