人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 越後屋のセカンドライフに、久多良木氏は「言葉の天才」(6月21日)

朝刊と言いながら昼間頃になってしまっている朝刊チェック。本日の朝刊には19日付で退任したSCEの久多良木氏に関する記事が幾つか見られました。ファザー・オブ・プレイステーションが表舞台を去りました。「言葉の天才」という平井氏のコラムは興味深いものでした。

ゲームビジネス その他
朝刊と言いながら昼間頃になってしまっている朝刊チェック。本日の朝刊には19日付で退任したSCEの久多良木氏に関する記事が幾つか見られました。ファザー・オブ・プレイステーションが表舞台を去りました。「言葉の天才」という平井氏のコラムは興味深いものでした。

日本経済新聞 13面「PS3、ソフト大幅増 SCE平井社長、テコ入れ策表明」
19日にSCEのCEOに就任した平井一夫社長がPS3向けソフトを大幅に増やす計画を表明。「07年度中にソフト200タイトル、ダウンロード専用で180タイトルを出す」とのこと。『みんゴル5』の同梱版にも触れられています。

日刊工業新聞 17面「セカンドライフ 三越が来月出店 前身の越後屋を再現」
三越は日本の百貨店として初めてセカンドライフに進出すると発表。前身の越後屋呉服店を再現。物販も今後検討するとのこと。サービス開始は7月19日です。

日経産業新聞 3面「デジタル 時評 SCE久多良木氏の退任 ゲームアナリスト 平井久和」
典型的な「技術畑の人」という受け詰め方をされる久多良木氏ですが、平井氏は詩人の才能も備えた「言葉の天才」でもあったと評します。例えば、ワーク(労働)ステーションに対するプレイ(遊び)ステーションなどを挙げています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

    中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. 【CEDEC 2011】山あり谷ありのソーシャルゲーム開発 ― 『100万人の信長の野望』誕生秘話

  6. タカラトミー、イー・レヴォリューションを投資会社に売却

  7. レベルファイブが開発拠点「LEVEL5 comcept」を大阪に設立―同拠点の手掛ける新作ゲームの情報も

  8. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  9. マリオの1コインは370万円の価値あり!? ドルより強いゲーム通貨

  10. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

アクセスランキングをもっと見る