人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 越後屋のセカンドライフに、久多良木氏は「言葉の天才」(6月21日)

ゲームビジネス その他

朝刊と言いながら昼間頃になってしまっている朝刊チェック。本日の朝刊には19日付で退任したSCEの久多良木氏に関する記事が幾つか見られました。ファザー・オブ・プレイステーションが表舞台を去りました。「言葉の天才」という平井氏のコラムは興味深いものでした。

日本経済新聞 13面「PS3、ソフト大幅増 SCE平井社長、テコ入れ策表明」
19日にSCEのCEOに就任した平井一夫社長がPS3向けソフトを大幅に増やす計画を表明。「07年度中にソフト200タイトル、ダウンロード専用で180タイトルを出す」とのこと。『みんゴル5』の同梱版にも触れられています。

日刊工業新聞 17面「セカンドライフ 三越が来月出店 前身の越後屋を再現」
三越は日本の百貨店として初めてセカンドライフに進出すると発表。前身の越後屋呉服店を再現。物販も今後検討するとのこと。サービス開始は7月19日です。

日経産業新聞 3面「デジタル 時評 SCE久多良木氏の退任 ゲームアナリスト 平井久和」
典型的な「技術畑の人」という受け詰め方をされる久多良木氏ですが、平井氏は詩人の才能も備えた「言葉の天才」でもあったと評します。例えば、ワーク(労働)ステーションに対するプレイ(遊び)ステーションなどを挙げています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  2. 【PS4発売特集】データで見るPlayStation 4、日本のユーザーはどう迎えた?・・・ゲームエイジ総研

    【PS4発売特集】データで見るPlayStation 4、日本のユーザーはどう迎えた?・・・ゲームエイジ総研

  3. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  4. 【オールゲームニッポン】日本は世界でも稀有な母系社会(第12回)

  5. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  6. Unity、ゲームエンジンの最新版「Unity 4」を発表・・・独自のアニメーションツールを搭載

  7. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  8. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  9. 【OGC2013】モブキャスト佐藤氏「スポーツゲーム特化で世界を狙う」

  10. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

アクセスランキングをもっと見る