人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 越後屋のセカンドライフに、久多良木氏は「言葉の天才」(6月21日)

ゲームビジネス その他

朝刊と言いながら昼間頃になってしまっている朝刊チェック。本日の朝刊には19日付で退任したSCEの久多良木氏に関する記事が幾つか見られました。ファザー・オブ・プレイステーションが表舞台を去りました。「言葉の天才」という平井氏のコラムは興味深いものでした。

日本経済新聞 13面「PS3、ソフト大幅増 SCE平井社長、テコ入れ策表明」
19日にSCEのCEOに就任した平井一夫社長がPS3向けソフトを大幅に増やす計画を表明。「07年度中にソフト200タイトル、ダウンロード専用で180タイトルを出す」とのこと。『みんゴル5』の同梱版にも触れられています。

日刊工業新聞 17面「セカンドライフ 三越が来月出店 前身の越後屋を再現」
三越は日本の百貨店として初めてセカンドライフに進出すると発表。前身の越後屋呉服店を再現。物販も今後検討するとのこと。サービス開始は7月19日です。

日経産業新聞 3面「デジタル 時評 SCE久多良木氏の退任 ゲームアナリスト 平井久和」
典型的な「技術畑の人」という受け詰め方をされる久多良木氏ですが、平井氏は詩人の才能も備えた「言葉の天才」でもあったと評します。例えば、ワーク(労働)ステーションに対するプレイ(遊び)ステーションなどを挙げています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  6. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  7. アクティビジョン、日本法人を設立

  8. 【CEDEC 2014】『新生FF XIV』の環境音はこうして作られた! 社内開発環境と共にテクニックが惜しみなく披露

  9. ゲームにも第二の人生があるか? キャラ絵など素材一式を無償公開したゲーム

  10. 体験型エンタテインメントの市場を広げる方法とは?事例から探る SIG-ARG04レポート

アクセスランキングをもっと見る