人生にゲームをプラスするメディア

D3パブリッシャーが米国の開発会社を買収

ゲームビジネス その他

D3パブリッシャーは、子会社のD3パブリッシャー・オブ・アメリカが米国のゲーム開発会社でノースカロライナ州に拠点を置くVicious Cycle Software, Inc.を買収することで合意したと発表しました。

D3パブリッシャーではこれまで内部に開発スタジオを持たない方針でしたが、海外事業を強化するに当たって、海外での開発が増えることが見込まれるため、次世代ゲーム機を筆頭に豊富なノウハウを持つ同社を買収することとしたということです。同社はハスブロのゲーム部門のスタッフが閉鎖に伴って設立した会社で約10年間の歴史があります。

株式はVicious Cycleの社長や副社長及び従業員から取得するもので、取得後の保有比率は100パーセントになります。取得金額は500万ドルです。Vicious Cycleの2006年12月期の売上高は7億500万円、経常利益は4300万円となっています。

Vicious Cycleのこれまでの代表作は以下のような作品です。

・Dead Head Fred (PSP)
・Puzzle Quest (PSP)
・Marvel Trading Card Game (DS/PSP/Windows)
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

    VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. 今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

    今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

  4. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  7. コーエーテクモHD、平成28年3月期第3四半期決算を発表 ― 発売延期の影響で売上高前年比減も6期連続増益

  8. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  9. NESもメガドラも携帯機もこれ一台で!レトロハード9種合体互換機「RetroN 5」ついに販売開始

  10. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

アクセスランキングをもっと見る