人生にゲームをプラスするメディア

D3パブリッシャーが米国の開発会社を買収

D3パブリッシャーは、子会社のD3パブリッシャー・オブ・アメリカが米国のゲーム開発会社でノースカロライナ州に拠点を置くVicious Cycle Software, Inc.を買収することで合意したと発表しました。

ゲームビジネス その他
D3パブリッシャーは、子会社のD3パブリッシャー・オブ・アメリカが米国のゲーム開発会社でノースカロライナ州に拠点を置くVicious Cycle Software, Inc.を買収することで合意したと発表しました。

D3パブリッシャーではこれまで内部に開発スタジオを持たない方針でしたが、海外事業を強化するに当たって、海外での開発が増えることが見込まれるため、次世代ゲーム機を筆頭に豊富なノウハウを持つ同社を買収することとしたということです。同社はハスブロのゲーム部門のスタッフが閉鎖に伴って設立した会社で約10年間の歴史があります。

株式はVicious Cycleの社長や副社長及び従業員から取得するもので、取得後の保有比率は100パーセントになります。取得金額は500万ドルです。Vicious Cycleの2006年12月期の売上高は7億500万円、経常利益は4300万円となっています。

Vicious Cycleのこれまでの代表作は以下のような作品です。

・Dead Head Fred (PSP)
・Puzzle Quest (PSP)
・Marvel Trading Card Game (DS/PSP/Windows)
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

  3. モンハンを愛するアーティスト達が集結!CDが発売決定

    モンハンを愛するアーティスト達が集結!CDが発売決定

  4. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  5. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  6. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  7. アトラス好調で5期連続赤字から黒字転換・・・インデックスの2012年8月期業績

  8. 業績好調なアイディアファクトリーを直撃!外部技術を有効活用した開発体制

  9. 「大人もゲームを買う時代」…ボーナスで買う家電のトップはゲーム機

  10. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

アクセスランキングをもっと見る