人生にゲームをプラスするメディア

ディズニー、ゲームへの投資額を今後5年で3倍に

ゲームビジネス その他

ロイター通信によれば、ウォルト・ディズニーのトム・スタッグスCFO(最高財務責任者)は、ビデオゲームへの投資額を3倍にするとロンドンで開催したジャーナリスト向け説明会で述べたそうです。「私たちはゲームへの投資を増やしています。本当にチャンスのある市場です」

ディズニーは昨年1年間でゲーム開発に1億ドルを投資していて、今年は1億3000万ドルに増やすそうです。「私たちは今後5年程度で家庭用ゲーム機と携帯型ゲーム機でのゲームに年間3億5000万ドル投資する体制にするつもりです」とトム・スタッグス氏は述べました。

投資額のおよそ70パーセントは既にディズニーが保有しているフランチャイズを元にしたもの、残りは新しいフランチャイズを生み出すのに使いたいという意向のようです。ディズニーはニンテンドーDS向けに『スペクトロブス』を制作し(開発は日本のジュピター)、海外で70万本を超えるヒット作品としました。こういった新しいフランチャイズ、ゲーム以外にも世界を広げられる作品を作りたいということです。

ただしディズニーは他のゲームメーカーと全面的に競争することを望んでいるわけではなく、例えば傘下のESPNネットワークはスポーツゲームではEAと提携していたりといったこともやっていくということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

    癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  6. カプコン、大型新作タイトルを計画中―『マブカプ』新作は200万本計画

  7. 記野直子の『最新北米市場分析』2015年4月号―『Mortal Kombat X』を日本でも!

  8. 『Project Awakening』発売日や開発チームは?現時点の情報まとめ

  9. テクモ、残業代の支払いを求めた裁判で和解

  10. 【CEDEC 2014】触覚を遠隔地に伝える技術、「医療ロボットに学ぶバーチャルリアリティのUI」

アクセスランキングをもっと見る