人生にゲームをプラスするメディア

ディズニー、ゲームへの投資額を今後5年で3倍に

ロイター通信によれば、ウォルト・ディズニーのトム・スタッグスCFO(最高財務責任者)は、ビデオゲームへの投資額を3倍にするとロンドンで開催したジャーナリスト向け説明会で述べたそうです。「私たちはゲームへの投資を増やしています。本当にチャンスのある市場です」

ゲームビジネス その他
ロイター通信によれば、ウォルト・ディズニーのトム・スタッグスCFO(最高財務責任者)は、ビデオゲームへの投資額を3倍にするとロンドンで開催したジャーナリスト向け説明会で述べたそうです。「私たちはゲームへの投資を増やしています。本当にチャンスのある市場です」

ディズニーは昨年1年間でゲーム開発に1億ドルを投資していて、今年は1億3000万ドルに増やすそうです。「私たちは今後5年程度で家庭用ゲーム機と携帯型ゲーム機でのゲームに年間3億5000万ドル投資する体制にするつもりです」とトム・スタッグス氏は述べました。

投資額のおよそ70パーセントは既にディズニーが保有しているフランチャイズを元にしたもの、残りは新しいフランチャイズを生み出すのに使いたいという意向のようです。ディズニーはニンテンドーDS向けに『スペクトロブス』を制作し(開発は日本のジュピター)、海外で70万本を超えるヒット作品としました。こういった新しいフランチャイズ、ゲーム以外にも世界を広げられる作品を作りたいということです。

ただしディズニーは他のゲームメーカーと全面的に競争することを望んでいるわけではなく、例えば傘下のESPNネットワークはスポーツゲームではEAと提携していたりといったこともやっていくということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  2. 日本一ソフトウェア北米子会社元社長、新会社「プリップアップ」を設立

    日本一ソフトウェア北米子会社元社長、新会社「プリップアップ」を設立

  3. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

    当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  4. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  5. 元スクウェア社長・武市智行氏が明かす“ローカルの未来に必要なこと”とは─「東京にこだわらない働き方」を語るトークイベントを開催

  6. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年9月13日-9月19日

  7. 【売上ランキング】 トップは『シーマン2』が獲得、商戦機を前に寂しい一週間(10/15-21)

  8. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  9. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  10. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

アクセスランキングをもっと見る