人生にゲームをプラスするメディア

EZweb向けゲームサイト『女神転生』用無料体験版付きBREWアプリ『グローランサー オルタナティブ』配信開始のご案内

モバイル・スマートフォン 全般

ビービーエムエフは、6月7日(木)からEZweb公式サイト『女神転生』にて、『グローランサー オルタナティブ』の配信を開始いたします。
「グローランサー」は、自由度の高いシステム、美麗な世界観、うるし原智志氏デザインの魅力的なキャラクターで人気を博し、プレイステーション・プレイステーション2を通して5シリーズをリリースしている大作RPGであり、アプリ化の要望が高かった作品でもあります。
その原点でもあり特に人気の高かった1作目「グローランサー」を元に、オリジナルストーリーのRPGを無料体験版付きアプリとして配信します。

◆同じ時間軸、別の視点で描かれる「グローランサー」
<「グローランサー」のもう一つの物語>
本作は、原作「グローランサー」で主人公の敵国であった「バーンシュタイン」が舞台です。原作とは違うもう一つの視点で描かれることにより、新たな「グローランサー」の世界を体感してもらうことができます。
<原作でお馴染みのキャラクターも登場>
原作でお馴染みのキャラクター、カーマイン・ルイセ達も登場。原作では味方だった彼らですが、今作では当然敵となります。バーンシュタインの兵である主人公と、どう関わることになるのか……本作の見所の一つです。

◆壮大なストーリーを楽しめる大ボリュームアプリ
<原作の世界観を余すことなく再現した大容量アプリ>
アプリ容量1MBを誇る大容量アプリとして開発することで、膨大なストーリーと原作で好評だったシステムをアプリ上に再現。「グローランサー」の裏の歴史を物語るだけあり、原作に見劣りしないボリュームを有しています。
<繰り返し楽しめる壮大なストーリー>
本作のストーリーは50章を超え、総プレイ時間は30時間以上。魅力的なイベントが止むことなく進行するほか、プレイヤーの行動次第でイベント内容が変化するため、何度でも繰り返しプレイすることが可能です。

◆システムは継承&アレンジ
<受け継がれた好感度システム・リアルタイム戦闘>
ゲーム中の行動により、キャラクターの好感度が変化。それにより、後のゲーム進行に変化を与える「好感度システム」。戦闘画面に切り替わることなく戦闘が行われ、街中であれば、周囲にいる民間人を巻き込みながら戦闘が展開される「RMC(リアルタイムミッションクリア)システム」等の原作で好評だった斬新なシステムはそのまま継承しています。
原作「グローランサー」経験者には懐かしさを、新規プレイヤーには新鮮さを与えます。

<ケータイ向けにアレンジされたゲームシステム>
アプリ版では、ストーリーが絶え間なく進行する「ノンストップドラマティックRPG」と呼ばれた原作のシステムをアレンジ。携帯電話の持つ特性に合わせ、「サロン」と呼ばれる街での待機画面を基点とし、ストーリー進行とキャラクター育成を分離させるゲーム構成としました。ストーリーを進めたければ、さくさくとストーリーを進行でき、キャラクターを育てたければ、じっくりと戦闘やアイテム収集をすることができます。これにより、プレイヤーはそれぞれのスタイルに合わせて、ゲームをプレイすることが可能となっています。

<アプリ版オリジナルの称号システム>
アプリ版には、原作にはなかった新システム「称号システム」を追加しています。「称号」は「闘技場」で勝ち抜くことによって獲得でき、これを得ればプレイヤーキャラクターのパラメーターが増加します。 高いランクの「称号」ほど獲得が困難。ゲームに更なるやり応えを加えます。

◆これで購入を迷うことなし!無料体験版付きアプリ
本作は『女神転生』初の無料体験版付きアプリになります。ダウンロード後、ゲーム序盤(4章)までは無料で遊ぶことができるので、ゲームのシステムやストーリーを吟味してから、購入するかどうかを選択することができます。製品版購入後は序盤以降がプレイできるようになり、体験版のデータはそのまま引き継げます。

■プロローグ
魔法と剣術に秀で、国の誉れとまで言われるインペリアル・ナイツに守られた大国、バーンシュタイン王国。 その国の小村・クレイン村で、リヒターは、幼なじみ・ラッセル、その姉レノア達と共に暮らしていた。 ナイトを夢見る彼であったが、小さく貧しい村ではそれを叶える術もなく、ただただラッセルと独学で剣術の修行を重ねるだけであった。 しかし、大陸の実力者を決める闘技大会に出たことで、彼の環境は一変する。 王国の宮廷魔術師フォルトナの目に止まり、徐々にインペリアル・ナイトへの道を登り始めるリヒター。 だが、やがて彼は、大きな陰謀の渦へと巻き込まれていくこととなる。
「真実は、どこにある?」 原作では描かれることのなかったキャラクターたちの知られざるドラマが、今明かされる。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』駆逐艦「朝潮」の着せ替え衣装が公開―ニャンだあの絶対領域の素晴らしさは!?

    『アズールレーン』駆逐艦「朝潮」の着せ替え衣装が公開―ニャンだあの絶対領域の素晴らしさは!?

  2. 『アズールレーン』新駆逐艦「宵月」が公開―巨大な日本刀を携えた力持ち少女

    『アズールレーン』新駆逐艦「宵月」が公開―巨大な日本刀を携えた力持ち少女

  3. 『オルサガ』麗しきメイド剣士“UR カティア”をインサイド先行公開―「ご主人様と呼ばせてくださいね」

    『オルサガ』麗しきメイド剣士“UR カティア”をインサイド先行公開―「ご主人様と呼ばせてくださいね」

  4. 2018年上半期、新しく始めたスマホ向けタイトルはどれ?【読者アンケート】

  5. 『アズールレーン』駆逐艦・大潮が次回イベントで実装決定―…可愛い女のコが大好き!?

  6. 『アズールレーン』×「装甲騎兵ボトムズ」ミニコラボイベントが6月下旬に開催決定!

  7. 『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

  8. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  9. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  10. 『アズレン』「栄光なる最終戦」はどう進めている? ─イベント攻略&新キャラ解析!

アクセスランキングをもっと見る