人生にゲームをプラスするメディア

Xbox Liveアーケード限定発売!『パックマン ワールドチャンピオンシップ エディション』

マイクロソフトはXbox360用ゲームとして「パックマン ワールドチャンピオンシップ エディション」を発売すると発表しました。

マイクロソフト Xbox360
マイクロソフトはXbox360用ゲームとして「パックマン ワールドチャンピオンシップ エディション」を発売すると発表しました。

店頭ではなく、「Xbox LIVE アーケード」のみでの発売で、オリジナル版「パックマン」の作者である岩谷徹氏の監修です。

制限時間内のスコアを競う「チャンピオンシップモード」や、パックマンの周囲のみが見える「チャレンジモード 2」、高速プレイが楽しめる「エクストラモード 1」、ニューヨークの町並みをモチーフとしたマップが出てくる「エクストラモード 2」などバラエティに富んだ内容となっています。もちろん世界中のプレイヤーと記録を競い合うことも可能となっており、新旧ゲーマーから注目を集めるタイトルとなりそうです。

なお、価格は800マイクロソフトポイントで、2007年6月6日(水)18時より配信がスタートするとのこと。

同時に、「パックマン」の世界大会である「Xbox 360 パックマン ワールド チャンピオンシップ 決勝大会」の結果も発表されました。優勝したのはメキシコのCarlos Romero氏。日本からは北谷広明氏が予選1位の成績で決勝へとコマを進め、第7位にランクインしました。「パックマン ワールドチャンピオンシップ エディション」は決勝大会で使われており、世界王者たちと同じゲームをプレイするのも面白いのではないでしょうか。

●「Xbox 360 パックマン ワールド チャンピオンシップ 決勝大会」結果
第1位 Carlos Romero(27歳/メキシコ)
第2位 Robert Glashuettner(28歳/オーストリア)
第3位 Dwayne Richard(38歳/カナダ)
第4位 Jason Gahler(25歳/アメリカ)
第5位 Timothy Balderramos(39歳/アメリカ)
第6位 James Rodgers(13歳/イギリス)
第7位 北谷 広明(キタヤツ ヒロアキ) (34 歳/日本)
第8位 Billy Mitchell(41歳/アメリカ)※特別推薦出場
第9位 Reuben Anderson(15歳/ニュージーランド)
第10位 Huang Wei Hua(21歳/台湾)
《水口真》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【Xbox One発売】午前0時の新宿は行列なし

    【Xbox One発売】午前0時の新宿は行列なし

  2. 【E3 2011】Kinect、Kinect、Kinect!・・・Xbox360プレスカンファレンス

    【E3 2011】Kinect、Kinect、Kinect!・・・Xbox360プレスカンファレンス

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』ユニバースの新作無料ADV『The Awesome Adventures of Captain Spirit』発表!【E3 2018】

    『ライフ イズ ストレンジ』ユニバースの新作無料ADV『The Awesome Adventures of Captain Spirit』発表!【E3 2018】

  4. 【E3 2017】Microsoftが「Xbox One X」を海外向けに発表

アクセスランキングをもっと見る