人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が米政府と共同で、違法製品について中国と協議へ

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは、米国通商代表部の強力なサポートの下、WTOに加盟した中国との間で、確実な商標保護や法律執行が行われるよう協議を行っていくと発表しました。任天堂は米国政府の協力を得て、過去4年間の間にのべ300を超えるの中国の工場で、770万個もの不法ビデオゲームの摘発を行ってきました。

しかし任天堂の積極的な活動にも関わらず、中国は世界最大の任天堂ゲームの違法コピーの拠点となっています。また、何百万個の違法製品が小売店や工場で摘発されたにも関わらず刑事訴追を受けた例はこれまで1件しかありません。多くの工場は軽い罰金を支払うだけで、一旦違法製品が撤去された後にも再び生産を開始しているということです。罰を逃れる為に多くの工場は資本金や売上を改ざんしているそうです。

任天堂は毎年、スーパー301条のプロセスに関与していて、米国通商代表部に対して中国、香港、ブラジル、メキシコ、パラグアイといった国での権利侵害について報告を行っているそうです。

「任天堂は米国政府と共に積極的に中国での違法製品の摘発に努めます。私たちは政府が著作権というわれわれの生命を守るために中国の後押しをすることをとても歓迎しています」と任天堂オブアメリカの反権利侵害担当のJodi Daugherty上級ディレクターはコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  3. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  4. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  5. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  6. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  7. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  8. イーフロンティア、「Shade 11」など最新3DCGツール群を発表

  9. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  10. 舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

アクセスランキングをもっと見る