人生にゲームをプラスするメディア

D3Pアメリカが「Ben 10」のライセンスを取得

ゲームビジネス その他

D3パブリッシャーオブアメリカとアニメ専門チャンネル「カートゥーンネットワーク」は、人気のアニメ「Ben 10」を題材としたゲームを家庭用ゲーム機、携帯型ゲーム機、PCの各プラットフォーム向けに開発する権利で合意したと発表しました。両者は以前にも「ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ」でパートナーを組んだことがあります。

「Ben 10」は「オムニトリックス」と呼ばれる腕時計型のアイテムを使って様々なヒーローに変身することのできる、ベン・テニソンが主人公になって繰り広げていく物語です。ゲームでもこの変身の能力は生かされそうですね。

「カートゥーンネットワークのBen 10は成功したゲームが持つ全ての要素を兼ね備えています。このようなライセンスで仕事をする機会を与えられることは、スマートで先端的なアクションシリーズを素晴らしいゲームプレイ体験に翻訳する経験を与えられることです」とD3パブリッシャーのCareen Yapp氏は述べています。

ゲームは2007年秋に発売予定だとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  4. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 【NDC17】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  7. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  8. 「モーションポートレート」で表情豊かに・・・コンパイルハート『アガレスト戦記ZERO』インタビュー

  9. 『Project Awakening』発売日や開発チームは?現時点の情報まとめ

  10. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

アクセスランキングをもっと見る