人生にゲームをプラスするメディア

D3Pアメリカが「Ben 10」のライセンスを取得

ゲームビジネス その他

D3パブリッシャーオブアメリカとアニメ専門チャンネル「カートゥーンネットワーク」は、人気のアニメ「Ben 10」を題材としたゲームを家庭用ゲーム機、携帯型ゲーム機、PCの各プラットフォーム向けに開発する権利で合意したと発表しました。両者は以前にも「ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ」でパートナーを組んだことがあります。

「Ben 10」は「オムニトリックス」と呼ばれる腕時計型のアイテムを使って様々なヒーローに変身することのできる、ベン・テニソンが主人公になって繰り広げていく物語です。ゲームでもこの変身の能力は生かされそうですね。

「カートゥーンネットワークのBen 10は成功したゲームが持つ全ての要素を兼ね備えています。このようなライセンスで仕事をする機会を与えられることは、スマートで先端的なアクションシリーズを素晴らしいゲームプレイ体験に翻訳する経験を与えられることです」とD3パブリッシャーのCareen Yapp氏は述べています。

ゲームは2007年秋に発売予定だとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  2. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. かわいいペーパークラフトの世界−ファミコン、E缶、マリオ、オバマ大統領などを無料公開

    かわいいペーパークラフトの世界−ファミコン、E缶、マリオ、オバマ大統領などを無料公開

  4. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  5. グリーとDeNAが独占禁止法違反と名誉毀損について和解したことを発表、今後は業界のために協力

  6. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  7. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  8. アンリアル・エンジン4におけるフォトリアリズム・・・「Unreal Japan News」第73回

  9. サイバーガジェット、PSVita用アクセサリー15種を発売 ― 保護フィルム、プロテクトケースなど

  10. 【E3 2012】変わった任天堂、一つになろうとするソニー、王道を行くマイクロソフト 三者三様のE3・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第31回

アクセスランキングをもっと見る