人生にゲームをプラスするメディア

ホテルで少年が感電死―ゲームボーイが関係?

英国のBBCニュースが伝えるところによれば、英国からタイのプーケットに旅行に行っていた家族の男の子が、ホテル「サンセット・ビーチ・リゾート」の部屋でゲームボーイに電源を差し込んだ際に感電死したそうです。地元警察によれば、7歳のコナー・ディーン・オキーフ少年は直前に外で泳いでいて、まだ濡れていたことが感電の原因となったようです。

ゲームビジネス その他
英国のBBCニュースが伝えるところによれば、英国からタイのプーケットに旅行に行っていた家族の男の子が、ホテル「サンセット・ビーチ・リゾート」の部屋でゲームボーイに電源を差し込んだ際に感電死したそうです。地元警察によれば、7歳のコナー・ディーン・オキーフ少年は直前に外で泳いでいて、まだ濡れていたことが感電の原因となったようです。

母親は濡れていれば感電の危険があるということは当然知っていて、当時、息子は濡れていなかったとデイリーミラーに対して話しています。「息子は単にゲームボーイの電源を抜いただけです。それに彼は電気が危険であることを知ってました。濡れてもいませんでした」。また、母親は異なる電気システムを採用する国での危険について警告するよう望むと言いました。

少年はタイでゲームボーイを購入したそうです。

倒れた少年は両親が見つけて病院に搬送されましたが、救命にはいたりませんでした。遺体は両親と共に木曜日にイギリスに帰ったということです。この件に関してイギリス外務省はコメントしていません。プーケットは2年前に津波で壊滅的打撃を受けた場所で、それから観光客数は回復しましたが、今回の事故で再び影響があるのではないかと、現地では心配されているそうです。

任天堂オブヨーロッパは「コナー・ディーン・オキーフとその家族に心より哀悼の意を表します」との声明を出しています。「現時点で事件の詳細は不明でこれ以上のコメントは差し控えたい」と付け加えています。

イギリスのサン、ミラー、メールなどの現地紙は「Killed by Game Boy(ゲームボーイに殺された)」などの衝撃的な見出しで事件を伝えていますが、現地警察のColonel Sopol Borirokは「非難されるべき部分はなく」純粋な事故であると強調しています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. ゲーム用3Dモデル「大阪市なんば」無償配信…Unityで使用でき、福岡・札幌も順次提供

    ゲーム用3Dモデル「大阪市なんば」無償配信…Unityで使用でき、福岡・札幌も順次提供

  3. 東京都、子どもの視点で体験できる事故防止学習コンテンツを配信

    東京都、子どもの視点で体験できる事故防止学習コンテンツを配信

  4. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  5. Cygames、コンシューマー向けアクション『Project GAMM』を発表!元マーベラスの高木Pが指揮を執る完全新作ゲーム

  6. これが“遊び心と技術力”を掲げる「トイロジック」だ! 自社エンジンへのこだわりから開発環境まで、岳洋一氏と社員に直撃―社長へのダメ出しも!?

  7. プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

  8. ニンテンドー3DSソフト開発のためのミドルウェア「BISHAMON for Nintendo 3DS」発表

  9. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

  10. 【お知らせ】 掲示板&記事コメントが携帯から投稿可能に

アクセスランキングをもっと見る