人生にゲームをプラスするメディア

ホテルで少年が感電死―ゲームボーイが関係?

英国のBBCニュースが伝えるところによれば、英国からタイのプーケットに旅行に行っていた家族の男の子が、ホテル「サンセット・ビーチ・リゾート」の部屋でゲームボーイに電源を差し込んだ際に感電死したそうです。地元警察によれば、7歳のコナー・ディーン・オキーフ少年は直前に外で泳いでいて、まだ濡れていたことが感電の原因となったようです。

ゲームビジネス その他
英国のBBCニュースが伝えるところによれば、英国からタイのプーケットに旅行に行っていた家族の男の子が、ホテル「サンセット・ビーチ・リゾート」の部屋でゲームボーイに電源を差し込んだ際に感電死したそうです。地元警察によれば、7歳のコナー・ディーン・オキーフ少年は直前に外で泳いでいて、まだ濡れていたことが感電の原因となったようです。

母親は濡れていれば感電の危険があるということは当然知っていて、当時、息子は濡れていなかったとデイリーミラーに対して話しています。「息子は単にゲームボーイの電源を抜いただけです。それに彼は電気が危険であることを知ってました。濡れてもいませんでした」。また、母親は異なる電気システムを採用する国での危険について警告するよう望むと言いました。

少年はタイでゲームボーイを購入したそうです。

倒れた少年は両親が見つけて病院に搬送されましたが、救命にはいたりませんでした。遺体は両親と共に木曜日にイギリスに帰ったということです。この件に関してイギリス外務省はコメントしていません。プーケットは2年前に津波で壊滅的打撃を受けた場所で、それから観光客数は回復しましたが、今回の事故で再び影響があるのではないかと、現地では心配されているそうです。

任天堂オブヨーロッパは「コナー・ディーン・オキーフとその家族に心より哀悼の意を表します」との声明を出しています。「現時点で事件の詳細は不明でこれ以上のコメントは差し控えたい」と付け加えています。

イギリスのサン、ミラー、メールなどの現地紙は「Killed by Game Boy(ゲームボーイに殺された)」などの衝撃的な見出しで事件を伝えていますが、現地警察のColonel Sopol Borirokは「非難されるべき部分はなく」純粋な事故であると強調しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』『VALORANT』『アウター・ワールド』『世界のアソビ大全51』他

    今週発売の新作ゲーム『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』『VALORANT』『アウター・ワールド』『世界のアソビ大全51』他

  2. 2020年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2020年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【GTMF2010】分散コンパイルで開発環境の向上を実現する「IncrediBuild」

    【GTMF2010】分散コンパイルで開発環境の向上を実現する「IncrediBuild」

  4. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

  5. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

  6. 2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  8. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  9. 【プレイレビュー】3Dアクション、都市育成SLG、カードバトル・・・楽しさてんこ盛り『Kingdom Conquest II』

  10. ナチュラルモーション社の技術がゲームのアニメーション制作を変える

アクセスランキングをもっと見る