人生にゲームをプラスするメディア

「Nintendo World 2006」で見かけたイロイロなモノ(2)

任天堂 Wii

名古屋・大阪・東京と3会場で開催された「Nintendo World 2006 Wii体験会」は全ての日程を終了しましたが、各会場ではゲーム以外にも色々なものが目撃できました。ここではそんなちょっとしたモノを紹介していきたいと思います。

(28日20:52 来場者数を訂正)


エレビッツ登場[大阪・東京] コナミの期待のWii新作『Elebits』のグリーンエレビッツが会場に登場。結構大きなぬいぐるみで中には人が!? 小さな女の子と一緒にいたお母さんが写真を撮ろうと、側に連れて行ったら、娘さん、怯えて逃げてました(笑)。トラウマになるかも・・・。運ばれるエレビッツと転げるエレビッツはYouTubeにて! 芸が細かいWii Sports[名古屋・大阪・東京] 会場で最も注目を集めていたのはこの『Wii Sports』ではないでしょうか。試遊台も一番多く置かれ、行列も半端ではありませんでした。実は試遊台がちょっと他のゲームとは違います。写真はテニスですが、コート風にアレンジされています。他のゲームでも同様でした。緑が映えていて綺麗です。芸が細かい!
見渡す限りの人[名古屋・大阪・東京] Nintendo Worldは全会場で大満員! 期待の新ハード「Wii」を触ろうという熱気で溢れていました。開場前にはホール前に長い行列ができ、時間中には各ゲームに長蛇の列を作ってました。来場者は名古屋12000人、大阪18000人、東京13000人/14800人でした。こっそりありがとうです(笑)。 名古屋には無かった・・・[大阪・東京] 3会場はそれぞれ1〜2週間間隔で行われたため、この会場から参戦、というゲームもありました。大阪からの『もじぴったんDS』と東京からの『はじめの一歩 Revolution』がそれです。途中でバージョンアップが行われたゲームもあるんでしょうかね?
なんかバルーン[名古屋・大阪・東京] 会場の上の方に吊るされているバルーン。Wiiのものが2箇所、DSのものが2種類1セットで1箇所にありました。だから何だといわれても非常に困ってしまいますが。そのほか吊られているものとしては「キッズコーナー」がありました。 電車でGO マスコン型コントローラー[大阪・東京] タイトーから来年2月に発売される『電車でGO!新幹線EX 山陽新幹線編』に対応したマスコン型コントローラーのモックアップが大阪会場から展示されていました。モックなので実際に触ることはできませんでしたが・・・。良く見てみると下にはパッケージも置いてありますね。これは東京会場にしかありませんでした。
圧倒的なゼルダ[名古屋・大阪・東京] シリーズ最高傑作になるのではないかと期待されている『ゼルダの伝説トワイライトプリンセス』ですが、体験会でできた行列は既に過去最高かもしれません。名古屋で320分超えを記録したのをはじめに大阪・東京でも200分を超える待ち時間で、どこでも午前中には早々と受付が打ち切られました。 パンフレットとバック[名古屋・大阪・東京] 会場入り口ではパンフレットとバックの配布が行われました。バックには表に抽選で100人にWii本体が当たるプレゼントの抽選番号、裏には会場図が記載されていました。余ったパンフはどうなるんでしょうか。Touch!DSの時は普通のお店で配布されていたような・・・。
クラシックコントローラー[名古屋・大阪・東京] 「バーチャルコンソール」などのゲームをプレイするためのクラシックコントローラーは、「バーチャルコンソール」のコーナーとWiiの『ファイアーエムブレム 暁の女神』の試遊台で使うことができました。テカテカしてます。 マジック大全の実演[東京] トランプやマイクを使ったさまざまなマジックをお手軽簡単にすることができるDSの注目作『マジック大全』の実演が行われていました。2人組みのお兄さんが会場を歩いて回って、列で退屈してる人や歩いている人を捕まえては、あっと驚くマジックを見せていました。実演隊は2組くらいいたような・・・?
キッズコーナーも大人気[名古屋・大阪・東京] 小さなお子様のために背の低い試遊台を並べたキッズコーナーが各会場に用意されていました。キッズコーナーには『Wii Sports』が5台、『はじめてのWiiセット』が5台の計10台が並べられていました(東京会場の場合)。 マリオ、リンク、、、[名古屋・大阪・東京] 東京ゲームショウとは比べられませんが、Nintendo Worldにもマリオやリンクの格好をした人がぽちぽち見かけられました。一番人気はやっぱりマリオ。行列を眺めていたら色んなマリオがいました。特にお子様や外人さんには大人気で記念撮影を求められる様子もよく目にしました。
マリオ帽の店員さん[名古屋・大阪・東京] 食事コーナーはありませんが、飲み物は売ってました。ドリンクコーナーではマリオ帽を被った店員さんが販売中。無駄に値段を書き出すと、ホットとアイスのコーヒーが250円で、コーラ・カルピス・オレンジ・メロンソーダ・ウーロン茶が200円でした。疲れたお父さんやジシイゲーマー(笑)の憩いの場と化してました。 入れない・・・[大阪] 11月12日の大阪はやたら寒かったにも関わらずインテックスは超満員。歩くにも支障をきたすほどの人の嵐で、遂には入場制限までかかりました。一度外に出たら戻れなくなってしまった、という体験談がいろんな人から聞けました。
ハンドルでプレイ! [名古屋・大阪・東京] MTOの『GT pro series』ではリモコンを装着して使うハンドルのステアリングコントローラーでゲームをプレイすることができました。なかなか新感覚! 東京会場では待ち時間を示す看板の上に、なにか可愛いものが乗ってました。これ、モーターが付いてて左右に動くんです。 有名人[名古屋・大阪・東京] なかなかない機会ということで有名人な方々もお忍びで来られていたようです。全会場を回った岩田社長(?)や東京に来られた宮本氏やゼルダの青沼氏、ぶつ森の江口さん、大阪にはリズム天国のたけうちさんなどが来られていました。東京では遂に名人の肩書きが付いた高橋名人から直々に数独を教えていただけました!
遠くから・・・[名古屋・大阪・東京] 外人さんの姿も多く目撃しました。特に名古屋会場には海外プレスも多く参加していて、IGNやGameTrailers.com、Jeux-Franceといったサイトの面々が居ました。IGNのMattさんも居たかな? 写真は有名ブログ Joystiqの日本特派員の方。後ろから分かりませんが、かっこいいJoystiqロゴ入りTシャツです。 VIP?[名古屋・大阪・東京] 『おどるメイドインワリオ』と『はじめてのWii』ではリビング風の試遊スペースが1箇所ずつに設置されていました。インテリアが配置されていて、リビングルームを想定したような作りになっていました。通路に面した場所に置かれているので、みんなから注目を集めるところでもありました。
またどこかであいましょう[名古屋・大阪・東京] 楽しかった時間も終わり、会場を後にする人達。2年ぶりの任天堂主催の展示会ということで、もちろんゲームも楽しみましたが、個人的には同窓的なノリでとても楽しめました。また来年もこんなイベントが開催されるといいですね。 当たった?[名古屋・大阪・東京] で、会場の外にはWii100台プレゼントの抽選結果が張り出されていました。「あーやっぱり外れか」という声が聞こえていました。確率は大体0.5〜1パーセントですからね。でも私の周りで2人当たったという報告を聞きました。ネットショップの予約抽選よりは割が高そうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. スイッチ向け『ファイアーエムブレム』新作の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    スイッチ向け『ファイアーエムブレム』新作の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. 【特集・アンケート】「『ファイアーエムブレム』あるある」10選―“鋼よりも鉄”“0%と100%しか信じない”“タイトルの表記間違いが気になる”

    【特集・アンケート】「『ファイアーエムブレム』あるある」10選―“鋼よりも鉄”“0%と100%しか信じない”“タイトルの表記間違いが気になる”

  4. ニンテンドースイッチのLANポート付きドックが2月23日に発売決定―コンパクトサイズの優れもの

  5. 【特集】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』あるある10選!キャンパー生活は意外と苦労も多い!?

  6. インドぞうを倒しまくりそうなポケモン10選

  7. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. ニンテンドースイッチ『星のカービィ スターアライズ』「ち・か・らを合わせるフレンズ能力♪」というTVCMがキュート!

  10. 『ロックマン クラシックス コレクション』シリーズ待望のスイッチ版が5月24日に発売決定!

アクセスランキングをもっと見る