人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂氏、54歳の誕生日―1952年11月16日生まれ

任天堂専務取締役情報開発本部長の宮本茂氏が11月16日に54歳の誕生日を迎えました。宮本氏は1952年11月16日に京都府船井郡園部町(現在の南丹市園部町)に生まれ、1977年に金沢美術工芸大学を卒業後、工業デザイナーとして任天堂に入社しました。入社後は商品のパッケージデザインなどに携わりました。

ゲームビジネス その他
任天堂専務取締役情報開発本部長の宮本茂氏が11月16日に54歳の誕生日を迎えました。宮本氏は1952年11月16日に京都府船井郡園部町(現在の南丹市園部町)に生まれ、1977年に金沢美術工芸大学を卒業後、工業デザイナーとして任天堂に入社しました。入社後は商品のパッケージデザインなどに携わりました。

転機は入社3年目で、任天堂オブアメリカからの新商品の開発の要請に手が空いていた宮本氏が担当することになり、横井軍平氏と二人三脚で処女作『ドンキーコング』を開発、大ヒットとなりました。次いで『スーパーマリオブラザーズ』や『ゼルダの伝説』など任天堂を支える名作を多数開発、現在まで開発の中心に立っています。

今年3月にはフランス政府から芸術文化勲章シュバリエ章を受けるなど多数の個人賞と無数の作品賞を受けています。11月発売の「TIMEアジア版」では「60年のアジアの英雄」に選ばれています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. 海外進出を支えるAWSとは?エバンジェリスト堀内氏が徹底紹介

    海外進出を支えるAWSとは?エバンジェリスト堀内氏が徹底紹介

  3. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  4. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  5. 元スクウェア社長・武市智行氏が明かす“ローカルの未来に必要なこと”とは─「東京にこだわらない働き方」を語るトークイベントを開催

  6. スマホビジネスのスペシャリスト達によるマーケティングスタジオ「ONNE」が設立―メンバーには『逆転オセロニア』の佐藤基氏などが名を連ねる

  7. 【CEDEC 2014】プロシージャルなアセット制作でゲーム制作を劇的に変える「Houdini Engine」

  8. 任天堂、ロゴを変更?

  9. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  10. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

アクセスランキングをもっと見る