人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂氏、54歳の誕生日―1952年11月16日生まれ

ゲームビジネス その他

任天堂専務取締役情報開発本部長の宮本茂氏が11月16日に54歳の誕生日を迎えました。宮本氏は1952年11月16日に京都府船井郡園部町(現在の南丹市園部町)に生まれ、1977年に金沢美術工芸大学を卒業後、工業デザイナーとして任天堂に入社しました。入社後は商品のパッケージデザインなどに携わりました。

転機は入社3年目で、任天堂オブアメリカからの新商品の開発の要請に手が空いていた宮本氏が担当することになり、横井軍平氏と二人三脚で処女作『ドンキーコング』を開発、大ヒットとなりました。次いで『スーパーマリオブラザーズ』や『ゼルダの伝説』など任天堂を支える名作を多数開発、現在まで開発の中心に立っています。

今年3月にはフランス政府から芸術文化勲章シュバリエ章を受けるなど多数の個人賞と無数の作品賞を受けています。11月発売の「TIMEアジア版」では「60年のアジアの英雄」に選ばれています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  6. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  7. ゲーム業界をめざす学生は何を持ち帰ったか?学生向け業界研究セミナーレポート

  8. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  9. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  10. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

アクセスランキングをもっと見る