人生にゲームをプラスするメディア

来年のE3、来場者は5000人以下

E3は来年から縮小されて7月に開催されることになったと既に何度かお伝えしていますが、主催者のESAのDoug Lowenstein代表によれば、来場者は5000人以下にもなり得るとのことです。例年は5〜6万人の来場者がありますから、規模にして10分の1にもなりそうです。

ゲームビジネス その他
E3は来年から縮小されて7月に開催されることになったと既に何度かお伝えしていますが、主催者のESAのDoug Lowenstein代表によれば、来場者は5000人以下にもなり得るとのことです。例年は5〜6万人の来場者がありますから、規模にして10分の1にもなりそうです。

「現時点で、この数字も高いと思っています。私達は人々が会いたくない会社の周りでうろうろすることを望んでいません」

とのこと。招待状は来月くらいに発送されるということです。E3では任天堂、ソニー、マイクロソフトがカンファレンスを行い、それらは全てE3に統合されるものになるとのこと。ただ、従来通り、年内の商品を発表する最大の場になるかはまだ未知数な所が多いですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

    テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  4. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  7. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  8. とある海外ゲームの大会出場は男性限定、eスポーツのジェンダー差別に批判殺到

  9. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  10. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

アクセスランキングをもっと見る