人生にゲームをプラスするメディア

AC『マリオカート アーケードグランプリ2』は来年3月出荷開始

ゲームビジネス その他

業界紙ゲームマシンによれば、バンダイナムコゲームスは2005年冬から稼動している業務用『マリオカート アーケードグランプリ』の続編である「2」を2007年3月に出荷開始するそうです。これは東京、大阪、福岡で順次開催される同社の新作展で明らかにされたもので、本体価格は99万8000円、改造キットは32万円で予定されています。

既報によれば、新作では「たまごっち」シリーズのキャラが新たにドライバーとして参戦するとのこと。前作では「パックマン」のキャラが登場しました。またコース中の「Mロゴ」を集めることで『マリオカートDS』のようなカートのカスタムが可能になるそうです。前作と同様に4列シートで対戦が可能になります。

アーケードに並ぶのが楽しみですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  2. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  3. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

    【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  4. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  5. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  6. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  7. 【CEDEC 2012】「アニメーションTA」とは!? AIとアニメの融合が生み出すキャラクターの次なるリアリティ

  8. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  9. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

  10. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

アクセスランキングをもっと見る