人生にゲームをプラスするメディア

『メタルスラッグ アンソロジー』インタビュー&バーチャルコンソールについて

任天堂 Wii

Wii向けに『メタルスラッグ アンソロジー』を開発中のSNKプレイモアの米国法人であるSNK Playmore USAのBen Herman社長へのインタビューがAdvanced Mediaに掲載されています。ゲームの詳細について明らかにされているので紹介します。以前はプラットフォームホルダーであり「バーチャルコンソール」への提供も期待されますが・・・。

『メタルスラッグ アンソロジー』の操作方法に関してはWiiリモコンでポイントして、発射することができるそうです。また投げるような動作で手榴弾を投げる事もできるようです。詳しい操作形態については現在開発中なので確定してないものの、非常に直感的なものになりそうです。またWi-Fiにも対応するそうです(Wiiなのでローカル対戦ではなくWi-Fiコネクションになると思われます)。

過去のシリーズが多く収録される作品ですが最新作の『メタルスラッグ6』(2月に業務用でリリース)は含まれないそうです。発売日についてはできればロンチにしたいとのことです。ちなみにこれまでの開発期間は3ヶ月だそうです。

最後に「バーチャルコンソール」についての見解は次の通り。

「まだ詳細は不明ですが、これはとんでもないアイデアです。"ファミコンライブラリ"や"全部のマリオが遊べる"などと言われますが、それは誤りです。彼らはセガがゲームを提供すると発表しました、素晴らしい事です。またハドソンもPCエンジンを、それは驚くべき事です。しかし彼らは単にサードパーティゲームを提供することを可能にすると発表しただけです。私は(SNKの過去のゲームである)『Baseball Stars』や『Ikari Warriors』や『P.O.W.』その他のゲームを、、、そこに持っていきたい。まだ決まった事はありません、しかし躊躇するつもりはありません。私はこれらのゲームをユーザーがそこでプレイできることを望んでいます。250ドルのゲーム機を買うことで(そのくらいの値段が噂されています)、85年代の全てのハードの全てのゲームをダウンロードすることができる、これはとても面白いことになります」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

    家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  3. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  4. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  5. 任天堂、コントローラー訴訟で逆転勝利「特許侵害はなかった」

  6. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  7. 『ゼノブレイド2』天の聖杯「ホムラ」が1/7スケールフィギュア化!

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『ゼノブレイド2』新要素「アドバンスドニューゲームモード」の詳細公開―強くてニューゲームとは一味違う?

  10. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

アクセスランキングをもっと見る