人生にゲームをプラスするメディア

『メタルスラッグ アンソロジー』インタビュー&バーチャルコンソールについて

任天堂 Wii

Wii向けに『メタルスラッグ アンソロジー』を開発中のSNKプレイモアの米国法人であるSNK Playmore USAのBen Herman社長へのインタビューがAdvanced Mediaに掲載されています。ゲームの詳細について明らかにされているので紹介します。以前はプラットフォームホルダーであり「バーチャルコンソール」への提供も期待されますが・・・。

『メタルスラッグ アンソロジー』の操作方法に関してはWiiリモコンでポイントして、発射することができるそうです。また投げるような動作で手榴弾を投げる事もできるようです。詳しい操作形態については現在開発中なので確定してないものの、非常に直感的なものになりそうです。またWi-Fiにも対応するそうです(Wiiなのでローカル対戦ではなくWi-Fiコネクションになると思われます)。

過去のシリーズが多く収録される作品ですが最新作の『メタルスラッグ6』(2月に業務用でリリース)は含まれないそうです。発売日についてはできればロンチにしたいとのことです。ちなみにこれまでの開発期間は3ヶ月だそうです。

最後に「バーチャルコンソール」についての見解は次の通り。

「まだ詳細は不明ですが、これはとんでもないアイデアです。"ファミコンライブラリ"や"全部のマリオが遊べる"などと言われますが、それは誤りです。彼らはセガがゲームを提供すると発表しました、素晴らしい事です。またハドソンもPCエンジンを、それは驚くべき事です。しかし彼らは単にサードパーティゲームを提供することを可能にすると発表しただけです。私は(SNKの過去のゲームである)『Baseball Stars』や『Ikari Warriors』や『P.O.W.』その他のゲームを、、、そこに持っていきたい。まだ決まった事はありません、しかし躊躇するつもりはありません。私はこれらのゲームをユーザーがそこでプレイできることを望んでいます。250ドルのゲーム機を買うことで(そのくらいの値段が噂されています)、85年代の全てのハードの全てのゲームをダウンロードすることができる、これはとても面白いことになります」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

    海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

  2. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

    『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 海外版『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』(1992年)―ハイラルを救うため、一つの家族が立ち上がる【追憶ゲーマー】

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る