人生にゲームをプラスするメディア

『メタルスラッグ アンソロジー』インタビュー&バーチャルコンソールについて

任天堂 Wii

Wii向けに『メタルスラッグ アンソロジー』を開発中のSNKプレイモアの米国法人であるSNK Playmore USAのBen Herman社長へのインタビューがAdvanced Mediaに掲載されています。ゲームの詳細について明らかにされているので紹介します。以前はプラットフォームホルダーであり「バーチャルコンソール」への提供も期待されますが・・・。

『メタルスラッグ アンソロジー』の操作方法に関してはWiiリモコンでポイントして、発射することができるそうです。また投げるような動作で手榴弾を投げる事もできるようです。詳しい操作形態については現在開発中なので確定してないものの、非常に直感的なものになりそうです。またWi-Fiにも対応するそうです(Wiiなのでローカル対戦ではなくWi-Fiコネクションになると思われます)。

過去のシリーズが多く収録される作品ですが最新作の『メタルスラッグ6』(2月に業務用でリリース)は含まれないそうです。発売日についてはできればロンチにしたいとのことです。ちなみにこれまでの開発期間は3ヶ月だそうです。

最後に「バーチャルコンソール」についての見解は次の通り。

「まだ詳細は不明ですが、これはとんでもないアイデアです。"ファミコンライブラリ"や"全部のマリオが遊べる"などと言われますが、それは誤りです。彼らはセガがゲームを提供すると発表しました、素晴らしい事です。またハドソンもPCエンジンを、それは驚くべき事です。しかし彼らは単にサードパーティゲームを提供することを可能にすると発表しただけです。私は(SNKの過去のゲームである)『Baseball Stars』や『Ikari Warriors』や『P.O.W.』その他のゲームを、、、そこに持っていきたい。まだ決まった事はありません、しかし躊躇するつもりはありません。私はこれらのゲームをユーザーがそこでプレイできることを望んでいます。250ドルのゲーム機を買うことで(そのくらいの値段が噂されています)、85年代の全てのハードの全てのゲームをダウンロードすることができる、これはとても面白いことになります」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

    『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

  2. 『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

    『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

  3. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

    【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  5. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

  6. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  7. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.4.1の配信開始─シェルタータイプのブキやソイチューバーの問題などを修正

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る