人生にゲームをプラスするメディア

Wii&DS『Bob Rose Painting』インタビュー

任天堂 Wii

海外で「Bob Rose "Joy of Painting"」として放映され、国内でもNHKが「ボブの絵画教室」として放映した番組があります。Bob Roseというアフロの人が風景画を描くもので、非常に上手く、どんな絵でもきっちり30分で仕上げてしまう凄腕の人でした。現在では亡くなっているのですが、これを題材としたゲームがWiiとDSで発売されます。

NintendoGalにてゲームを開発中のAGFRAG Entertainment GroupのJoseph Hatcher代表がインタビューに答えていますので一部を紹介します。

――Bob Ross Inc.はゲーム開発でどのような役割を果たすでしょうか?

はい。彼らは1982〜1993年に放映されたテレビ番組、音声、実際の描写テクニック、全ての言語での放送の書き下ろしを含む知的財産への全面的なアクセスを私達に与えてくれました。ですから、将来的にはローカライズにも役立つでしょう。また、彼らは彼の知的財産に関する権限を持っていますから、開発も彼らのガイドラインに沿うように共に進めています。

――どのくらいのパブリッシャーが興味を示しましたか?

5社以上、15社未満です。

――このゲームはヌンチャクを必要としますか?

いいえ、リモコンだけです。

――不運な事にBob Roseが既に亡くなっているので、このゲームを開発するのは困難になると思いますか?

いいえ全く。ゲームに使うのに容易な膨大なクリップが残されていて、私達はそれを利用することが可能です。

――それぞれの機種(Wii、DS、PC)で正確な色を表現していくためにどのように調整していくでしょうか?

それは実際に絵に挑戦していくという風にはならないでしょう。もちろんテレビ番組からの絵があり、それと同じようにBob Roseと一緒に絵を勉強するようなモードもあります。カラーパレットについては現在開発を進めているところです。私達はこのゲームをとても簡単で直感的で、誰でも始められるものにしたいと考えています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

    【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  3. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

    【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  4. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  5. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』公式サイトを公開─DL派に嬉しい「SPECIAL EDITION(ゲームカードなし」も登場

  6. 『ロストスフィア』10月12日発売決定! スイッチ/PS4版の特典情報も

  7. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

  8. 『聖剣伝説コレクション』LINE公式スタンプが登場、大砲に飛ばされる姿やターバンを巻いた商人など、シリーズファンなら思わずニヤリ?

  9. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  10. 2017年の「ピカチュウ大量発生チュウ!」イベント詳細が発表、国内初『ポケモンGO』公式イベントや船上グリーティングなどが実施

アクセスランキングをもっと見る