人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンとスクウェア・エニックスが提携し、携帯電話向けコンテンツを提供

ゲームビジネス その他

株式会社ポケモンとスクウェア・エニックスは携帯電話向けのコンテンツ開発業務において提携し、ポケモンのキャラクター達が登場するコミュニケーションツール「ポケメ〜ト」のサービスを、ドコモFOMA90Xシリーズ対応アプリコンテンツとして、今夏から開始すると発表しました。

この「ポケメ〜ト」では自分の携帯電話の中に棲むかわいいポケモンをパートナーとして、友達や家族と、メールを使ったおしゃべり(チャット)を簡単に楽しむことができます。ポケモン達は、メールの新着をお知らせしてくれたり、ポケトークという装置を使ってみんなの声を届けてくれるそうです。

対応機種はNTTドコモ900iシリーズ以降のFOMA端末で、提供価格は月額210円の予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

    最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. トレーディングカードゲーム市場、1000億円規模を突破 ― 「ヴァンガード」シェア拡大

  5. 新感覚エンターテインメント、『マリオファクトリー』レポート

  6. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  7. 東広島から日本のRPGで世界を狙う!E3にも出展したケムコの戦略に迫る

  8. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  9. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  10. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

アクセスランキングをもっと見る