人生にゲームをプラスするメディア

【レアコレクティブス】第16回 クラブニンテンドーオリジナルカレンター

ゲームビジネス その他

2005年も残すところあと3日となりました。色々あった今年ですが、家の片付けでもしてすっぱり忘れて気持ちよく新年を迎えたいところですね。任天堂の会員制システム「クラブニンテンドー」では毎年、ランクポイントがゴールドもしくはプラチナに達している会員を対象にプレゼントを配布していて、昨年は「ゴールドマリオ像」が送られました(もしくは「ニンテンドーワールドTouch!DS会場で受け渡し」)。これは全く実用性のないものでしたが、今年は随分と実用的な「2006年クラブニンテンドーオリジナルカレンター」がゴールド会員以上に配られました。

これは各月に任天堂のキャラクターが配された付きめくりカレンダーで、サイズは537mm×364mmと大き目の立派なカレンダーとなっています。一月は『Nintendogs』、二月は『マリオ&ルイージRPG2』、三月は『おいでよ どうぶつの森』などとなっていて、どの月も質の高いデザインになっていて、ファンには嬉しい一品となっています。少し飾るのが惜しいような気がするくらいです。

ちなみにクラブニンテンドーでプラチナ会員のメンバーにはこのオリジナルカレンダーに加えて「レボリューションコントローラー風テレビリモコン」という実用性があるのかないのか判断に苦しむプレゼントがされるそうです。配布はレボリューションの発売前ということで少し先になるのではないかと推測されます。またカレンダーの配布時期は会員によって時差が多少あるようで、まだ到着していない方も暫く待ってみるようにしてください。郵便局から大きな荷物が届くと思います。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

    サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. HPからもバックパック型PC「Omen VR backpack」発表…小型バッテリー内蔵でVRに最適

  5. 角川ゲームス「TGS2016」初出展―声優ファン必見のスペシャルイベントも

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 【CEDEC 2013】ゲームメーカーが求める人材像とは?CEDEC2013業界研究フェアでバンダイナムコスタジオとグリーの人事担当が対談

  8. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  9. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る