人生にゲームをプラスするメディア

【レアコレクティブス】第16回 クラブニンテンドーオリジナルカレンター

ゲームビジネス その他

2005年も残すところあと3日となりました。色々あった今年ですが、家の片付けでもしてすっぱり忘れて気持ちよく新年を迎えたいところですね。任天堂の会員制システム「クラブニンテンドー」では毎年、ランクポイントがゴールドもしくはプラチナに達している会員を対象にプレゼントを配布していて、昨年は「ゴールドマリオ像」が送られました(もしくは「ニンテンドーワールドTouch!DS会場で受け渡し」)。これは全く実用性のないものでしたが、今年は随分と実用的な「2006年クラブニンテンドーオリジナルカレンター」がゴールド会員以上に配られました。

これは各月に任天堂のキャラクターが配された付きめくりカレンダーで、サイズは537mm×364mmと大き目の立派なカレンダーとなっています。一月は『Nintendogs』、二月は『マリオ&ルイージRPG2』、三月は『おいでよ どうぶつの森』などとなっていて、どの月も質の高いデザインになっていて、ファンには嬉しい一品となっています。少し飾るのが惜しいような気がするくらいです。

ちなみにクラブニンテンドーでプラチナ会員のメンバーにはこのオリジナルカレンダーに加えて「レボリューションコントローラー風テレビリモコン」という実用性があるのかないのか判断に苦しむプレゼントがされるそうです。配布はレボリューションの発売前ということで少し先になるのではないかと推測されます。またカレンダーの配布時期は会員によって時差が多少あるようで、まだ到着していない方も暫く待ってみるようにしてください。郵便局から大きな荷物が届くと思います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  2. 今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

    今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

  3. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. スマホ版「ログレス」はこうして作られた。PCゲームしか開発経験のないチームが取り組んだゲームデザインの挑戦

  6. 【GDC2011】天才ゲームプロデューサー、マーク・サニーが語る彼のゲームデザイン手法の基礎

  7. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  8. 『シェンムー3』Kickstarterに新拡張ゴール、「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス

  9. 脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

  10. セガのオリジナルIPとして、『チェインクロニクル』をしっかりと育てていきたい/セガゲームス秋山隆利氏インタビュー(前編)

アクセスランキングをもっと見る