人生にゲームをプラスするメディア

スティングがタクティカルRPG『ユグドラ・ユニオン』を発表

任天堂 GBA

スティングはゲームボーイアドバンス向けにファンタジー・タクティカルRPG『ユグドラ・ユニオン』を2006年春に発売します。「タクティクスカード」を使った戦略的なバトルが特徴です。今年発売された『Riviera 〜約束の地リヴィエラ〜』に続くオリジナルRPGです。

舞台は大陸世界の中央に位置するファンタジニア王国。長年に渡って平和を保ってきた王国は、近年急激に勢力を伸ばしてきた、新生ブロンキア帝国の若き皇帝ガルカーサを前になす術も無く・・・。唯一生き延びた一人の少女の手には聖剣「グラン・センチュリオ」が。ユグドラ=ユリル=アルトワルツは辺境の地で出合った少年・盗賊王ミラノと共に祖国解放の戦いを始めます。

本日付の日経新聞によれば『ユグドラ・ユニオン』は、東北新社とスティングの親会社のTYOが設立するファンド「TTSコンテンツ・パートナーズ」から2500万円の出資を受けて開発が進められているそうです(総開発費は5000万円)。国内外で7万本以上の販売を見込んでいるそうです。TTSでは数千万〜数億規模の投資案件を発掘していくとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

    家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  2. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

    家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  3. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

    『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  8. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

  9. 任天堂の不思議なキャラ10選

  10. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

アクセスランキングをもっと見る