人生にゲームをプラスするメディア

スティングがタクティカルRPG『ユグドラ・ユニオン』を発表

任天堂 GBA

スティングはゲームボーイアドバンス向けにファンタジー・タクティカルRPG『ユグドラ・ユニオン』を2006年春に発売します。「タクティクスカード」を使った戦略的なバトルが特徴です。今年発売された『Riviera 〜約束の地リヴィエラ〜』に続くオリジナルRPGです。

舞台は大陸世界の中央に位置するファンタジニア王国。長年に渡って平和を保ってきた王国は、近年急激に勢力を伸ばしてきた、新生ブロンキア帝国の若き皇帝ガルカーサを前になす術も無く・・・。唯一生き延びた一人の少女の手には聖剣「グラン・センチュリオ」が。ユグドラ=ユリル=アルトワルツは辺境の地で出合った少年・盗賊王ミラノと共に祖国解放の戦いを始めます。

本日付の日経新聞によれば『ユグドラ・ユニオン』は、東北新社とスティングの親会社のTYOが設立するファンド「TTSコンテンツ・パートナーズ」から2500万円の出資を受けて開発が進められているそうです(総開発費は5000万円)。国内外で7万本以上の販売を見込んでいるそうです。TTSでは数千万〜数億規模の投資案件を発掘していくとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

    スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

  4. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

  5. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  6. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  7. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『ポケットモンスター』カントー地方で好きだったジムリーダーは誰?【読者アンケート】

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る