人生にゲームをプラスするメディア

『FF III』は2006年発売、『V』・『VI』のアドバンス移植も明らかに

ゲームビジネス その他

本日東京有明のTFTホールにて開催された「Nintendo DS Conference! 2005.秋」にてスクウェア・エニックスの和田洋一社長は、発表されてから続報の無かった『ファイナルファンタジーIII』について完全リメイクを施して2006年に発売することを明らかにしました。

開発を担当する田中弘道氏はDSでのリメイクについて「これまで何度も『III』を移植しようと企画していたのですが、移植予定のハードの寿命が尽きてしまったり、社内事情でスタッフが集まらなかったりと、これまで実現することができませんでした。そして発売から15年も経ってしまい、ただの移植に留まらない、ユーザーの期待に応えられる作品を作ろうと考えました」とコメントしています。

会場で上映された映像はキャラやフィールドが3D化されるなど大幅にリメイクがされていたようですが、田中氏は映像は変わったけれど元のイメージを崩さないように、開発には青木 和彦氏や石井浩一氏らを起用して制作しているとコメントしています。

またスクウェア・エニックスはニンテンドーDS向けに『マリオバスケット 3on3』の開発を行っていて任天堂からの発売となるそうです。和田氏は、DSならではの手触り感のあるゲームを研究する中で、バスケットゲームをマリオの世界観でできないかと、スクエニの側から任天堂にアプローチしたそうです。

最後に先日『ファイナルファンタジーIVアドバンス』を筆頭に携帯ゲーム機に移植されていくことが明らかにされましたが、『V』や『VI』もGBAに登場するようです。こちらも楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『英雄伝説 閃の軌跡III』『ファイアーエムブレム無双』『FIFA 18』『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』他

    今週発売の新作ゲーム『英雄伝説 閃の軌跡III』『ファイアーエムブレム無双』『FIFA 18』『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』他

  2. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  3. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  4. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  5. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  6. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  7. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  8. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  9. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  10. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

アクセスランキングをもっと見る