人生にゲームをプラスするメディア

京都銀行が給与振込みミス、任天堂の2200人総額5億4000万円

ゲームビジネス その他

京都新聞や共同通信によれば22日、任天堂で9月分の給与が二重に振り込まれるミスがあったそうです。従業員2200人への給与5億4000万円が二重に振り込まれ、完了後にミスに気付いて取り消し処理を行い、同日中に全額を回収したとのことです。

任天堂の給与振り込み契約をしている京都銀行によれば、ミスがあったのは9月分給与で22日朝に処理を行ったものです。任天堂側が20日に送った振込みデータに一部ミスがあり、訂正したものを再度送ったようですが、これが両方処理されてしまったとのこと。京都銀行では任天堂の了解を得て取り消し処理を行ったそうです。

任天堂によれば午前中に社内インターネットでこれについての説明を行ったそうです。京都銀行は「双方に連絡ミスがあって、このような事態になった。今後このようなことが起こらないようにしたい」と話しています。

5億4000万円を2200人で割ると、なんだ思ったより少ないじゃないかと思われる方もおられるでしょうが、任天堂の単独の従業員数は1300名程度なので、2200人にはパートやアルバイトなども含まれているものと考えられます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  2. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

    【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  3. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  4. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  5. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化

  6. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  7. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  8. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  9. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  10. 任天堂、夏のボーナス2割減

アクセスランキングをもっと見る