人生にゲームをプラスするメディア

ナムコ、DS『ゼノサーガ1・2』とGC『バテン・カイトス2』を発表

ゲームビジネス その他

ナムコは、ニンテンドーDS向けソフト『ゼノサーガ1・2』と、ゲームキューブ向けソフト『バテン・カイトス2 〜始まりの翼と神々の嗣子〜』を発売する、と発表しました。

DS『ゼノサーガ1・2』は、PS2用ソフト『ゼノサーガ エピソード1』と『ゼノサーガ エピソード2』の2つのゲームを1つにまとめ、再構成したものです。公式サイトによれば、未出エピソードやオリジナルの展開も盛り込み、新キャラクターも登場する、とのこと。タッチペンを使ったミニゲームもあるそうです。東京ゲームショウにはムービーが出展されていました。謎の物体ゾハルを軸とした一大宇宙叙事詩がニンテンドーDSで展開します。発売日は未定です。

GC『バテン・カイトス2 〜始まりの翼と神々の嗣子〜』は、2003年に発売されたGC『バテン・カイトス』の続編。舞台は、前作の20年前とのこと。こちらも東京ゲームショウにムービーが出展されており、それを見た限りでは、おなじみのマグナスバトルや、背景動画による美しいグラフィックのフィールドは健在のようでした。ムービーには、モノリスソフトとトライクレッシェンドのロゴが出てきましたので、恐らく前作に引き続きこの2社が開発を担当しているものと思われます。販売は任天堂が担当します。発売は12月予定です。
《OKOK》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

    アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  4. 任天堂、ソニー、マイクロソフトが共同制作 「保護者のみなさまへ」ペアレンタルコントロールを解説するチラシ配布中

  5. 『Conker 's Bad Fur Day』を手掛けた元レア社のデザイナーがWii U向けに向けに何かを開発中

  6. 5pb.、Xbox 360『怒首領蜂 大往生』がソースコードを盗用し制作したものだったとして謝罪

  7. 100億円強を集めたゲーム会社「ソシエゴ」に捜査・・・クライマックス・内藤氏は関与を否定

  8. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  9. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  10. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る