人生にゲームをプラスするメディア

ナムコ、DS『ゼノサーガ1・2』とGC『バテン・カイトス2』を発表

ゲームビジネス その他

ナムコは、ニンテンドーDS向けソフト『ゼノサーガ1・2』と、ゲームキューブ向けソフト『バテン・カイトス2 〜始まりの翼と神々の嗣子〜』を発売する、と発表しました。

DS『ゼノサーガ1・2』は、PS2用ソフト『ゼノサーガ エピソード1』と『ゼノサーガ エピソード2』の2つのゲームを1つにまとめ、再構成したものです。公式サイトによれば、未出エピソードやオリジナルの展開も盛り込み、新キャラクターも登場する、とのこと。タッチペンを使ったミニゲームもあるそうです。東京ゲームショウにはムービーが出展されていました。謎の物体ゾハルを軸とした一大宇宙叙事詩がニンテンドーDSで展開します。発売日は未定です。

GC『バテン・カイトス2 〜始まりの翼と神々の嗣子〜』は、2003年に発売されたGC『バテン・カイトス』の続編。舞台は、前作の20年前とのこと。こちらも東京ゲームショウにムービーが出展されており、それを見た限りでは、おなじみのマグナスバトルや、背景動画による美しいグラフィックのフィールドは健在のようでした。ムービーには、モノリスソフトとトライクレッシェンドのロゴが出てきましたので、恐らく前作に引き続きこの2社が開発を担当しているものと思われます。販売は任天堂が担当します。発売は12月予定です。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  4. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  6. 【特集】「期待のVRタイトル」10選 ― PS VRやOculus Riftがいよいよ今年発売

  7. 【CEDEC 2012】ソーシャルゲームを牽引するgloopsが取り組むデータマイニングによる改善とは

  8. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  9. 【Unite Japan 2014】プロシージャルがウリの3Dツール「Houdini」とUnityの連携がワークフローにもたらすもの

  10. 「もじぴったん」中村隆之氏による「デジタルゲームの面白さ分析ワークショップ」レポート

アクセスランキングをもっと見る