人生にゲームをプラスするメディア

英国の博物館が任天堂の「PlayChoice 10」を捜索中

ゲームビジネス その他

英国スウィンドンにあるバース大学内にあるコンピューターの博物館「The Museum of Computing」が9月の展示として任天堂のゲームを計画しているそうです。展示ではファミコンから始まってバーチャルボーイも含む任天堂にまつわる物が展示されますが、博物館ではどうしても見つからない物があるそうです。

それは「PlayChoice 10」というハードです。これはアーケード向けに任天堂が開発したものでファミコンで発売されたゲーム(サードパーティの物も含まれていたようです)が10種類収録されているものです。私は実際に見たことはありません。旅館なんかにあったファミコンボックスなら目にする事がありましたが。今でも有る所には有るのでしょうか?

またこれ以外にも珍しいものがあれば展示の期間の間だけ貸して欲しいと呼びかけています。ちなみにバーチャルボーイはコレクターのNoel Long氏に借りたそうです。手作りの博物館といった感じです。

この展示会で展示されるものは90パーセントが現在でも稼動するもので、毎週土曜日にはそれらに触って遊ぶ事ができるそうです。入場料は無料です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  6. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  7. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  8. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  9. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  10. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る