人生にゲームをプラスするメディア

Newsweekが世界のトップブランド100を発表―任天堂は50位に

ゲームビジネス その他

ビジネスウィークが発表した世界の「The 100 Top Brands」で任天堂が50位にランクインしました。ブランド価値は6470万ドルでした(昨年は6479万ドル)。同誌は任天堂ブランドについて「停滞しているが携帯ゲーム機のニンテンドーDSはこれを上昇させる可能性がある」とコメントしています。

トップ10はコカコーラ、マイクロソフト、IBM、GE、インテル、ノキア、ディズニー、マクドナルド、トヨタ、マルボーロと常連が名前を連ねています。この他の日本企業はホンダ(19位)、ソニー(28位)、キヤノン(35位)、パナソニック(78位)、日産(85位)がランクインしています。

調査は自国以外の売上が1/3以上を占める企業が対象で、Visa、ウォルマート、CNNなどが除外されているのはこの為だそうです。また計算が困難という理由で航空会社も除外されています。これらは今後5年間の売上に占めるブランドからの収益や市場での立場、安定性、世界的な展開度等を加味してInterbrandが算出したものです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  3. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  4. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  5. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  6. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  7. 【CEDEC 2017】日本とベトナムのゲーム共同開発の要は「チームとなること」―GIANTYセッションレポート

  8. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  9. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  10. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

アクセスランキングをもっと見る