人生にゲームをプラスするメディア

ルーカス、今後の「スターウォーズ」は厳選されたものだけにする方針

ゲームビジネス その他

GameIndustry.bizによれば、ルーカスアーツは今後、「スターウォーズ」タイトルのライセンス管理を強化して、年間の発売本数を2タイトル程度に制限する方針を明らかにしました。

「今後のスターウォーズゲームの発売は真のメディアイベントになるでしょう。今までがファンの間だけでの静かな盛り上がりであったのと対照的に。販売本数は制限され質は向上します。世界同時の発売日でプラットフォームを横切って発売されるようになるでしょう」と副社長グローバルマーケットのJohn Geoghegan氏は述べました。

ルーカスアーツでは質の良いゲームだけを発売するようにすることによって長期に渡って有効なライセンスを維持して、カジュアルゲーマーを引き止めておきたい考えのようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

    ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  3. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  4. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  5. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  6. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  7. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  8. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  9. 今年は東京モーター「VR」ショー!? 未来のクルマを体験したり、仕組みを分かりやすく見られたり

  10. 【週刊マリオグッズコレクション】第40回 カード裏面がパズルになった「マリオパーティ8カードガム」

アクセスランキングをもっと見る

1