人生にゲームをプラスするメディア

究極のハード?「NINTENDO ON」のムービーと画像が登場

誰が作ったのかは不明ですが「NINTENDO ON」という新ハードを紹介するムービーがインターネットの掲示板等で出回っています。今まで何度も出てきたイラスト等とは別次元の気合の入った物なので紹介します。

ゲームビジネス その他
誰が作ったのかは不明ですが「NINTENDO ON」という新ハードを紹介するムービーがインターネットの掲示板等で出回っています。今まで何度も出てきたイラスト等とは別次元の気合の入った物なので紹介します。

約6分間の「NINTENDO ON」のムービーでは、バーチャルボーイを進化させたようなシステムが描かれています。本体と頭に装着する部分は別々に分かれており、周囲の状況を取り込むカメラやサラウンディングサウンドを実現する複数のスピーカーが付けられています。

『メトロイドプライム』や『スーパーマリオ64』のようなゲームが示されています。

このムービー、もちろん本物ではないでしょうが、将来はこのようなゲームが遊べる日が来るかもしれません。この映像に登場するマリオや「NINTENDO ON」のロゴのスクリーンショットもあります(下のリンクを参照)。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

    【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  2. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

    ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  3. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

    【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 【インディペンデントゲームジャパン】エンタメの世界を奏でるイノベーションはテクノロジー

  7. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  8. SCE、PSP向けグラフィック描画ツール「PhyreEngine for PSP」今春より提供開始

  9. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  10. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

アクセスランキングをもっと見る