人生にゲームをプラスするメディア

Game Informer Onlineが今年のE3を予測

Game Informer Onlineがもうすぐ始まる2005年のE3の任天堂について予測と噂をまとめています。「レボリューション」がどこまで明らかになるのか、会場で遊べるものがあるのか、が気になる所ですが、どうもプレイアブルではないという予測が多いようです。

ゲームビジネス その他
Game Informer Onlineがもうすぐ始まる2005年のE3の任天堂について予測と噂をまとめています。「レボリューション」がどこまで明らかになるのか、会場で遊べるものがあるのか、が気になる所ですが、どうもプレイアブルではないという予測が多いようです。

・『ゼルダの伝説』は今年のE3の焦点のひとつ。正式なタイトルとともに、GDCの映像の最後に吼える狼を登場させた意味が明らかになる
・新しい映像とともに、プレイアブルで3ステージが遊べる
・ゲームキューブは『ポケモンXD』・『マリオベースボール』・『ガイスト』・『任天堂ペナントチェイスベースボール』・『大玉』・『ドンキーコンガ3』・『マリオパーティ7』・『ファイアーエムブレム』が登場。『マリオ128』は「レボリューション」で
・とても多くのGBAタイトルの続編がDSで登場、『マリオ&ルイージRPG』が登場する可能性もある
・次の『マリオDS』は会場で遊べる
・『マリオベースボール』はE3で見られる唯一のマリオスポーツではない
・「真のGBAの後継機」は姿を見せない。しかし任天堂から携帯機に関して面白い情報がないわけではない
・ニンテンドーDSのオンライン戦略、ワイヤレスやオンラインのパートナー、サービス開始のタイムテーブルが明らかになる
・『どうぶつの森DS』・『マリオカートDS』を含めて、どのタイトルがオンライン対応になるか明らかになる
・DS向けのWi-Fiインスタント・メッセンジャー・ソフトウェアやそのほかのアプリケーションソフトについて発表する
・GBASPとDSの新カラーの発表
・「レボリューション」は技術デモやゲーム映像が見られる。しかしシステム自体は見せられず、プレイアブルなゲームもない。
・ハードのより詳しい詳細、正式な名称、幾つかのハードの仕様、他のハードと異なる「革命的な」部分が明らかにされる
・次は8月のスペースワールドか9月の東京ゲームショウで明らかにする、と発表がある
・アーケードの『マリオカートアーケードGP』はプレイアブル
・ゲームキューブのサードの独占タイトルは他のハードより少ない
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『FINAL FANTASY VII REMAKE』『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』他

    今週発売の新作ゲーム『FINAL FANTASY VII REMAKE』『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』他

  2. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

    今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  3. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

    【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  4. 【CEDEC 2010】ゲーム開発を民主化する「Unity」日本市場にも注目

  5. 2019年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  7. シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損を計上

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. Twitter Japanが「MoPub」プレスラウンドテーブルを開催─ドワンゴやグノシー、アメブロ、芸者東京がMoPubを導入した理由に迫る

  10. 携帯ゲーム機ユーザー、DSは20代前半・PSPは10代後半に ― メディアクリエイト調べ

アクセスランキングをもっと見る