人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョンが『トニーホーク』最新作などを発表

アクティビジョンは2005年第1四半期の業績を発表しました。その席で同社の期待される今年のラインナップの一部も明らかにしました。

ゲームビジネス その他
アクティビジョンは2005年第1四半期の業績を発表しました。その席で同社の期待される今年のラインナップの一部も明らかにしました。

同社の2005年3月31日に終わる2005年第1四半期の業績は、売上高が14億0590億ドルで前年同期より48%の増加、純利益は1億3830万ドルで、これも前年を大幅に上回りました。

アクティビジョンは同時に年内に発売するタイトルとして『Tony Hawk's Underground 3』・『X-Men Legends 2』・『Quake 4』の3つを挙げました。前二者はゲームキューブなどでも発売されそうです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  2. 【GDC China 2011】『TradeNation』のZ2Liveが語るソーシャルなスマホゲーム

    【GDC China 2011】『TradeNation』のZ2Liveが語るソーシャルなスマホゲーム

  3. モバイルゲームからAAAまで、オーディオツールの今を議論 ― SIG-Audio02レポート

    モバイルゲームからAAAまで、オーディオツールの今を議論 ― SIG-Audio02レポート

  4. 東京ゲームショウの会期が拡大、ビジネスデイが2日間に!

  5. 世界のゲーム市場、2018年には約14兆円に・・・中国が今年にも米国を逆転

  6. 時限更新型RPGの魅力をあなたに ― 『エルダーサイン』インサイド限定アイテムで序盤を完全攻略

  7. セガ第3四半期業績 アミューズメント事業が好調

  8. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

  9. 【昨日の人気記事チェック】【アンケート結果発表】『ドラゴンクエストIX』買いますか?(6月30日)

  10. 【朝刊チェック】 上半期の国内ゲーム売上発表など(7月4日)

アクセスランキングをもっと見る