人生にゲームをプラスするメディア

任天堂プレスカンファレンスのオンライン登録画面

ゲームビジネス その他

IGNにて「A Nintendo Fan's Guide to E3 2005(任天堂ファンの為のE3 2005ガイド)」という記事が掲載されています。あと二週間に迫ったE3は世界最大のゲーム見本市で、年内に発売される注目タイトルの多くが一同に介し、特に今年は5年に一度のハード移行期ということでより大きな注目を集めています。

その記事の中に、E3開幕の前日に開催される任天堂のプレスカンファレンスの登録画面のスナップショットが掲載されています。こちら。参加するプレスはここから事前登録をします。

さて今年のE3の任天堂ブースの目玉は『ゼルダの伝説』です。プレイアブルで5つ程度のステージが遊べるのではないかとIGNは予測しています。次世代ゲーム機「レボリューション」は遊べる可能性は低いですが、カンファレンスで詳細と映像が公開されるのではないでしょうか。また、ニンテンドーDSも注目です。カンファレンスではオンラインの実演がされると予測されます。

任天堂のプレスカンファレンスは日本時間18日の午前1時からです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『英雄伝説 閃の軌跡III』『ファイアーエムブレム無双』『FIFA 18』『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』他

    今週発売の新作ゲーム『英雄伝説 閃の軌跡III』『ファイアーエムブレム無双』『FIFA 18』『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』他

  2. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  3. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  4. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

  8. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  9. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  10. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

アクセスランキングをもっと見る