人生にゲームをプラスするメディア

山内溥相談役が取締役を退任へ

ゲームビジネス その他

任天堂は取締役相談役の山内溥前社長が6月末の株主総会後に退任する人事を発表しました。山内氏は1947年に任天堂の前身である株式会社丸福の取締役に就任して以来50年以上に渡って任天堂の取締役を務めてきました。今後も相談役として残ります。

社長を退任してから約3年が経過し業績も好調な為、体力や年齢も考慮して決めたものと見られます。任天堂は「これからも大所高所から指導を仰ぎたい」と話しています。

また山内氏は退職慰労金を辞退すると届けているとのことで、山内氏に対する退職慰労金贈呈を株主総会議案としないとしています。慰労金は巨額になると思われますが「会社の将来のために使ってほしい」との意向を尊重しました。

第65期定時株主総会は6月29日に開催される予定です。正に中興の祖という言葉が相応しい山内氏です。取締役を退任したと言っても10%を持つ筆頭株主ですからね、今後も会社を見守っていくことでしょう。とりあえず、お疲れ様でしたと言いたいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  2. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

    『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

  5. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  8. 【CEDEC 2010】外国人が語る欧州言語向けローカライズの実情

  9. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  10. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

アクセスランキングをもっと見る