人生にゲームをプラスするメディア

アイドス買収に2社が名乗り

ゲームビジネス その他

苦境に陥っている英国のパブリッシャー、アイドス・インタラクティブの買収に、U2のボノも参加する米国の投資会社Elevation Partnersと、英国のパブリッシャーのSCi Entertainmentの2社が名乗りを上げました。

Elevation Partnersが昨日1億3510万ドルを提示し、それに続いてSCi Entertainmentが1億5000万ドルを提示しました。アイドスは、両方の申し出について検討をしている、と声明を出しています。

アイドス・インタラクティブは『トゥームレイダー』で知られるパブリッシャーですが、特に北米市場での不振で経営危機に陥っていて、近日中に迎える債権の償還期限までに資金調達ができなければ、清算に向かうと予測されていました。

Elevation Partnersは設立されたばかりの投資会社で、もしアイドスが決定すれば投資第一号となります。元EA社長のJohn Riccitiello氏や元アップルCEOのFred Anderson氏らが設立した会社で、昨年の夏に投資チームにU2のボノを迎えました。

SCi Entertainmentは『Conflict: Desert』などで知られるパブリッシャーで、以前からアイドス買収に興味を持っていると噂されていました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC2017】継続率を高めるKPI管理の仕組みースマホゲームのカスタマーサポート運用ノウハウ

    【CEDEC2017】継続率を高めるKPI管理の仕組みースマホゲームのカスタマーサポート運用ノウハウ

  2. かわいいペーパークラフトの世界−ファミコン、E缶、マリオ、オバマ大統領などを無料公開

    かわいいペーパークラフトの世界−ファミコン、E缶、マリオ、オバマ大統領などを無料公開

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 「DXライブラリ」がPS Vita/PS4に対応!既存ゲームの移植や新規開発をスムーズに

  5. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  6. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第4回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  7. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  8. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  9. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る